消防水利充足率分析結果作成サービス

お見積り・資料請求・サンプル申し込みはこちら

2022年は、3年に一度の総務省消防庁へ水利充足率を報告する年です。
通常の業務に加えて、水利充足率報告のための地図メッシュ加工やパーセンテージ計算などの業務が発生いたします。

インフォマティクスでは、そんな水利充足率報告のデータ作成作業を大幅軽減させるサービスをご用意しています。

水利充足率報告作業を大幅短縮!

お客様のOAシステムから出力したデータや用途地域データを基に水利充足率報告書の作成を支援いたします。
すでに埼玉県や神奈川県など複数の消防本部でご利用いただいており、1週間以上かかっていた実作業時間が30分以内に大幅短縮することを可能にしたサービスです。

ポイント

埼玉県や神奈川県など複数の消防本部で実績あり。

さらに、データの納品だけでなく、クラウドアプリにより水利充足率分析結果や水利の情報をスマートフォンやタブレットPCなどで閲覧することができます。
外出先からも、手軽に水利の情報をリアルタイムで確認することができます。
作成したデータに応じて、消防団や市民へのオープンデータとして公開することも可能です。

消防水利充足率分析結果作成サービス概要

システム導入の必要なし

現在ご利用中のデータをお送りいただくだけで利用できるサービスなので、新たなシステムの導入などのコストはかかりません
新しいシステムなどを使用しないため、新たに操作方法などを覚える必要もありません。

基幹データからデータを作成するため、データ入力の誤記入などのミスをなくし、正確なデータ作成を行うことができます。

 

 

納品するデータは、Excel・PDF・クラウドアプリの3種類にてご納品いたします。
ExcelやPDFは報告書に、クラウドアプリは利用者のみ閲覧できますので、消防局内や消防団などの情報共有にお使いいただけます。

ご用意いただくデータ準備についてもご相談を承っています。
OAデータからの加工や別システムとの連携などお客様のご要望に合わせたデータをご用意しております。

 

 

スマホで水利位置を確認

クラウドアプリを使って、水利情報をスマートフォンやタブレットPCから確認することができます。
利用者専用のアカウントでログインして閲覧するため、セキュリティを守った上で情報を共有します。
点検や調査時などAVMにアクセスできない環境でも、クラウドアプリで水利の位置を確認することができます。

 

また、データに応じて消防団や市民へのオープンデータとして公開することも可能です。
公開する情報は選択することができ、消防本部内で使用するクラウドアプリ内の情報とオープンデータの情報を分けて開示することが可能です。

 

正確な到達圏分析

「消防水利充足率分析結果作成サービス」では、水利の到達圏分析も提供可能です。※

一般的な到達圏の自動分析では、水利を中心とした円で到達圏を判定していますが、インフォマティクスの「消防水利充足率分析結果作成サービス」は、鉄道や崖などを自動判別し水利が届く範囲を確実に表示します。
目視で行っていた作業の品質はそのままに作業時間を軽減します。

 

 

総務省消防庁への水利充足率の報告だけでなく、災害時の水利位置の見直しや新たな施設開発の検討など様々な意思決定の判断材料として役立ちます。

 

 

 

※到達圏分析はオプションとなります。
※ 背景地図:出典国土地理院
※ この消防水利サンプル画像は以下の著作物を改変して利用しています。鎌倉市、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 4.0(http://creativecommons.org/licenses/by/4.0/)

よくある質問


  • Q1 どんなデータが必要ですか?

     水利データ(CSV・Excel形式)用途地域データが必要です。
     用途地域データは自治体から取得する事が一般的ですが、オープンデータがある地域では、それを利用することでデータの用意が不要になります。詳しくはご相談下さい。


  • Q2 水利クラウドはいつまで利用できますか?

    最初の契約で1年間ご利用いただけます。契約期間を延ばす事も可能です。データの更新についてもご相談ください。


  • Q3 市街地・準市街地・準ずる地域の設定があり、紙で管理しているのですが、当サービスを利用できますか?

    はい、ご利用いただけます。お申込みの際、備考欄にご記入ください。


  • Q4 算定結果を確認・修正することはできますか?

    はい、可能です。
     納品まで約1か月の期間をいただいております。その間に、水利クラウド上でデータの確認や修正をご依頼ください。


 

データ仕様

「消防水利充足率分析結果作成サービス」では、下記のデータをお送りいただくことで、よりリーズナブルな報告結果をお渡しできます。

データ種類 データ取得場所 データ形式
水利位置データ OAシステムから出力 XLS、CSV形式等
用途地域データ 自治体の都市計画課等から入手 ESRI SHAPE形式

上記データ以外のデータや紙地図からの消防水利充足率データ作成も承っています。
下記のお問い合わせフォームよりご相談ください。備考欄にご利用中のデータ形式をご記入ください。

※用途地域のメッシュ加工の差異などにより、現在の水利充足率と異なる結果となる場合がございます。

お見積り・資料請求・サンプル申し込み

お見積り、資料請求、サンプル(充足率・クラウドアプリ)のお申込みを承ります。
下記のフォームより、お気軽にお申し込みください。

6/30までのお問い合わせでA0サイズ紙地図プレゼント中!

※本サービスは、水利充足率を行う全国の消防局・消防本部・分署様を対象としております。民間企業やその他の団体様のご利用はできません。予めご了承ください。
※お使いのデータについてご不明な点・懸念点などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。
※お送りするサンプルは、オープンデータを利用したものです。
※紙地図プレゼントは、ご契約頂いたお客様に限ります。A1サイズ、A3サイズからも選択可能です。

 

© 2022 Informatix Inc.