消防水利充足率分析結果作成サービス_データアップロードページ

消防充足率分析結果のサンプル作成にお申込みいただきありがとうございます。
サンプル作成では、OAシステムから出力した消防水利データと用途地域データをお預かりし、一部のデータについて充足率分析結果を作成しお返しいたします。

分析結果の内容を事前にご確認いただくことを目的としております。

データアップロードの流れ

・OAシステムから「消防水利データ(消火栓、防火水槽)」を出力します
・自治体の都市計画課から都市計画の「用途地域データ」を入手します
・「消防水利データ」と「用途地域データ」をZIP形式で1ファイルに圧縮します
・圧縮したファイルを当社にお送りください。メールにて分析結果を返信いたします

STEP1.OAシステムから「消防水利データ(消火栓、防火水槽)」を出力します

OAシステムから「消防水利データ(防火水槽、消火栓)」を出力いただきます。
出力形式は、CSV形式またはXLS形式を選択します。

出力したファイルには、水利の位置座標(緯度、経度)と配管口径が含まれている必要があります。
不明な場合は確認させていただきますので、後でご案内する手順で出力したファイルをお送りください。

 

 

STEP2.自治体の都市計画課等から都市計画の「用途地域データ」を入手します

市役所の都市計画課ご担当者様に、用途地域図をSHAPE形式にて提供いただいてください。
「SHAPE(シェープ)形式として整備されていない」、「紙しかない」といった場合はメールにてご相談ください。

また地域によってはオープンデータでも対応可能ですのでご相談ください。
※オープンデータは最新の状況が反映されていない可能性があります。

SHAPE(シェープ)形式は、「○○.shp、○○.shx、○○.dbf」という複数のファイルで構成されています。
全てのファイルをまとめて取り扱う必要があります。

 

STEP3.「消防水利データ」と「用途地域データ」をZIP形式で1ファイルに圧縮します

用意した「消防水利データ」と「用途地域データ」をZIP形式などで1ファイルに圧縮します

広域消防様などで、用途地域データが複数市町村にまたがる場合は、市町村名毎にフォルダ分けしていただいたうえで、すべてのフォルダと水利のCSVをまとめて1ファイルに圧縮してください。
またZIPファイルのファイル名は、「○○消防本部.zip」の様に変更してください。

 

STEP4.圧縮したファイルを当社にお送りください。メールにて分析結果を返信いたします

送信いただく手段は以下がございます

手段1:本ページ下部のファイルアップロードフォームから送信
手段2:メールの添付ファイルで送信
手段3:CDROM等のメディアでのご郵送

 

 

 

 

 

送信する手段は以下がございます

以下の何れかの手段をお選びいただけます。

手段1:本ページ下部のアップロードフォームから送信(推奨)

ご用意いただいたファイルを本ページの下部のファイルアップロードフォームよりアップロード頂くことができます。

通信は暗号化されております。通信料はお客様のご負担となります。

またお客様のファイル交換サービスでも対応可能です。メールにてご相談ください。

 

 

手段2:メールの添付ファイルで送信

ご用意いただいたファイルをメールの添付ファイルで
suiri@informatix.co.jp
までお送りください。

当社側のメールアドレスの最大ファイルサイズは10MBとなります。
届かない可能性がありますので、弊社で受信を確認してから1週間以内に受領の確認のメールをお送りします。
もし弊社から確認のメールが届かない場合にはお問合せください。

 

手段3:CDROM等のメディアでのご郵送

ご用意いただいたファイルをCDROM等のメディアで下記住所までお送りください

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町1310
ミューザ川崎セントラルタワー27F
株式会社インフォマティクス 山内
044-520-0850

 

 

 

 

ファイルのアップロードはこちら

こちらよりアップロード可能です

 

 

 

© 2021 株式会社インフォマティクス|Informatix Inc