お知らせ ニュースリリース 製品

【ニュースリリース】横河レンタ・リースと共同でHoloLens 2とGyroEyeのセットでレンタルサービスを開始

2020年8月5日
株式会社インフォマティクス

 

株式会社インフォマティクス(本社:川崎市、代表取締役社長:齊藤 大地)は、横河レンタ・リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:澤 和久)と共同で、Microsoft HoloLens 2と関連ハードウェア機器、MRパッケージソフトウェアGyroEyeをセットにしたレンタルサービスを2020年8月5日より開始することを発表しました。

◆背景

本サービスは、建設現場等における人手不足問題、コロナ禍によるリモートワークの課題に対する1つの解決策として、HoloLens 2という先端ウェアラブルデバイスを建設現場で誰もが手軽に活用していただけるよう、インフォマティクスと横河レンタ・リース社が共同で開発したソリューションです。

◆本レンタルサービスについて

具体的には、GyroEye HoloビューワがインストールされたHoloLens 2に加え、GyroEye CMS・GyroEyeデータコンバータがインストールされたPC、GyroEyeのリモート機能をすぐに活用するためのポケットWi-Fiといった建設現場等ですぐに使えるオールインパックです。

最新のMRデバイスを購入することなく、いつでもタイムリーに現場の経費で手軽にレンタルすることができます。お客様側でBIM/CIM等に対応するCADデータや図面データをご用意いただければ、データ変換後すぐに企画段階の合意形成はもとより、建設現場での出来形確認、デジタル墨出し、遠隔検査など、GyroEyeの主要な施工支援機能を活用していただける画期的なサービスです。

インフォマティクスは、横河レンタ・リース社と連携して本サービスの提供を始めることで、建設業における真のデジタルトランスフォーメーションが進むきっかけとなり、より一層の現場生産性向上が実現されることを目指してまいります。

◆レンタルセット構成

GyroEyeフルセット版 ・Microsoft HoloLens2
・GyroEye Holo ビューワ
・Microsoft Surface Pro
・GyroEye データコンバータ&CMS
・Wifiルータ
1ケ月レンタル時の概算金額: 200,000~220,000円
GyroEyeビューワ追加版 ・Microsoft HoloLens2
・GyroEye Holo ビューワ
1ケ月レンタル時の概算金額: 70,000円~80,000円

 

◆レンタルのお申込・詳細はこちら(横河レンタ・リース社のサービスWebページ)
https://www.yrl.com/product/it_rental/others/hololens_2_gyroeye_holo.html

GyroEyeフルセット版のイメージ

 

インフォマティクスについて

株式会社インフォマティクスは、1981年の設立以来、建築・設計向けのCAD/CGシステムおよび地理情報システムの開発、販売、保守サポートを行うシステムインテグレータとして成長を続けており、本社(川崎市)、営業所(大阪、名古屋)の総勢約190名の社員から成る企業です。国内の中央官庁、地方自治体、鉄道・高速、電力、金融機関、住宅メーカー、ゼネコン、設計事務所などに多数の導入実績があります。

本サービスおよび製品に関するお問い合わせ

株式会社インフォマティクス 事業開発部 金野(こんの)、黒坂
メールでのお問い合わせ gyroeye@informatix.co.jp
〒212-0014 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27F
TEL:044-520-0850 FAX:044-520-0854
製品サイト:https://www.informatix.co.jp/gyroeyeholo/

取材のお申し込み、ニュースリリースに関するお問い合わせ

株式会社インフォマティクス 広報 藤井
メールでのお問い合わせ ifx-marketing@informatix.co.jp
〒212-0014 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27F
TEL:044-520-0850 FAX:044-520-0845

※GyroEye、ジャイロアイは株式会社インフォマティクスの登録商標です。その他記載の製品名、会社名は各社の登録商標です。

-お知らせ, ニュースリリース, 製品

© 2020 株式会社インフォマティクス|Informatix Inc.