MicroGDS 機能と特長

 

スナップコード

スナップコードは、図形上の位置を正確に指示するのに有効です。 図形の近くにマウスポインタを近づけると「Line」や「Point」などのスナップコードが表示されます。

Dot(任意の点) Line(線)とEnd(端点) Point(点)

 

Point(点)のスナップコードを使用して
壁の端点の位置に建具を配置
Line(線)のスナップコードを使用して
スナップガイドの仮線上に作図

 

  • スナップコード一覧
    キーボードを使用できます。
Axes 設定座標軸で最後に通った軸に直交する点
Box テキストボックスの中心と周りにある9つの調整点の1つ
Centre 円弧や円の中心
Dot マウスポインタの指示する位置(編集可能あるいは参照可能な図形がない)
End 最も近い線分の端点
Face クランプ(3Dモデル)の面
Grid グリッド上
Inside 2次元の閉じた図形の重心、あるいは3次元クランププリミティブの面の中心
Line 最も近い線分
Middle 最も近い線分の中点
Normal 指示した線分と直行する点
Origin 最も近いオブジェクトの原点(=フック点)
Point 線の頂点、あるいは2本の線分の交点
Tangent 接線をなす円周上の位置
Vertex 頂点
  • スナップコードを使って位置を指示
    使いたいスナップコードが表示されたら、マウスの左ボタンをクリック
    使いたいスナップコードの頭文字を、指示したい位置の近くでキー入力
  • スナップコードを使った図形操作
    ・Shift + スナップコード
      複数の図形が選択されている状態で、スナップした図形を選択に追加・解除します。
    ・Ctrl + スナップコード
      スナップした位置を基準として図形をコピーします。
    ・Ctrl + Shift + スナップコード
      スナップした位置を基準として図形を移動します。

このページの先頭に戻る