MicroGDS 機能と特長

 

スナップガイド

参照したい図形上にマウスポインタを置くだけで、 任意角度や延長などの仮線、それらの交点が表示されるので、直感的に正確な位置をスナップしながら作図できます。

作図時の補助線・下描線の作図がおおむね不要になり、作図作業の効率を大幅にアップすることが可能です。 図形の移動やコピーなどの編集時、3次元のモデリング作業でも利用可能です。

既存線分を参照して
平行なガイドラインを表示
任意角度(45度)のガイドラインを表示

 

 

 

 

2つのオブジェクトの中心線の
交点を取って位置決め
3次元モデルでの
オブジェクト配置にも活用


このページの先頭に戻る