自治体統合型GIS

インフォマティクスの統合型GIS

各部署が所有・利用している地図データを共通のデータベース(共用空間データベース)として集約し、データ間の連携を可能にする仕組みが「統合型GIS」です。

インフォマティクスの自治体庁内統合型GISは「高い処理能力」「高い操作性」「高い拡張性」を備え、将来的な環境変化に強い高性能なシステムです。


高い処理能力  弊社独自技術により高速な地図描画と高い処理能力を実現しています。システムの動作スピードは、使い勝手に直結します。ぜひデモンストレーションでご体感ください。 高い操作性  不慣れな方でもすぐに利用できるMicrosoft Officeのような機能メニューを採用。Google Mapsと同様の地図操作と併せて高いユーザビリティを実現しています。 高い拡張性  多くの作図機能、計測機能はもちろん、ルート検索、四則演算、按分計算などの高度な検索・解析機能や、3D表示といった豊富な機能を持っています。

 

GIS 用語解説:個別業務GIS、統合型GIS

特長 ー 個別業務機能の追加が可能

道路、都市計画、上下水道、固定資産など、個別業務に特化した「個別GISシリーズ」を追加することができます。

各種業務に特化したオプションを提供 ー 業務内容に合わせ追加が可能

 

部単位での利用拡張例

 

各業務オプション単体での提供も可能

 

用語解説:個別業務GIS、統合型GIS

豊富な個別GISラインナップをご用意

道路管理 住居表示 道路占用管理 集積所管理 公園業務管理

都市計画上水道下水道固定資産窓口タッチパネル建築確認細街路拡幅整備災害時支援


システム構成例 ー さまざまなプラットフォーム構成に対応可能

自治体での様々な利用環境に柔軟に対応したソリューションをご提供します。

クラウド型
(インターネットASP/LGWAN ASP)
オンプレミス型
(スタンドアロンも可)
ハイブリット型

パッケージシステム・データを全て外部クラウドサーバに置いて運用

※1「統合型空間情報クラウド」   総合行政ネットワークASPアプリケーション ASPコードA801360

パッケージシステム・データを全て庁内サーバに置いて運用

パッケージシステム・背景地図を外部サーバに置き、秘匿性の高いデータを庁内に置いて運用

データ構築サービス

長年のGIS ソリューション提供で培ったノウハウにより、システムの基盤となるデータの構築サービスをご用意しています。

LGWAN、APPLIC対応

インフォマティクスの自治体GISソリューションは総合行政ネットワーク(LGWAN)に対応しています※1。また、APPLICのGISユニット準拠登録製品※2です。

※2「GeoConic®」   一般財団法人全国地域情報化推進協会(APPLIC)   地域情報プラットフォームGISユニット準拠登録製品(登録番号K000616-0014)

お問い合わせ・資料請求

GISソリューションに関するお電話でのお問い合わせ: 営業部 044-520-0850

Webからのお問い合わせはこちら

© 2022 Informatix Inc.