MicroGDS 機能と特長

 

デスクトップ・パブリッシング(DTP)

図面や表、画像などの多種多様なデータを、自由に図面にレイアウトし、複合的な図面を作成できます。

(C)株式会社レオパレス21
図面や3次元パースをレイアウトしたプレゼンテーションボード
(画像提供:株式会社レオパレス21)
※クリックすると拡大表示されます

  • 複数の図面から必要な部分を取り出して別の図面上にレイアウト(フォト機能)

フォトの詳細はこちら

  • デジタルカメラで撮影した画像などを取り込む(ラスターインポート機能)

ラスターの詳細はこちら

  • 他のアプリケーションで作成した表などを挿入する(OLE機能)
  • フェーズ(画像)単位に表示濃度や透過度を変更する(フェード機能)

などを利用し、さらに表現力豊かな線種や文字種を使うことで、美しいプレゼンテーションボードを作成できます。

このページの先頭に戻る