1. SISトップ
  2. 製品情報
  3. SISとは

SISとは

SISとは

SISは、最新テクノロジーで構築された本格的なGISソフトウェアです。
国内で約3,3000のお客様に利用されているSISは、業務の規模や予算、用途に応じた柔軟なGIS開発の基盤製品として、さまざまな分野での業務効率化やサービス向上を支援します。


SISインタフェース
SIS活用事例

新バージョン 「SIS 8.0 SR1」リリース!

SIS 8.0 SR1をリリースしました。(2016年7月27日)

SIS最新バージョン8.0の機能概要
SIS 8.0SR1のダウンロードはこちら
  ※ユーザ名、パスワードを入力してログイン後、左メニュー「ダウンロード/サービスリリース」よりダウンロードいただけます。ユーザ名、パスワードをお持ちでないユーザ様は新規ユーザ登録してください。

高い拡張性とカスタマイズ性

高い拡張性とカスタマイズ性を備えているSISは、さまざまな用途や規模の開発に柔軟に対応します。 また、開発者向け支援製品(デスクトップGIS/GIS開発キット)も各種取り揃えていますので、標準的なWindows開発環境におけるGISアプリケーション開発やWeb GISサービスへの拡張を効率よく行うことができます。


ビジネスパートナーについて


抜群のデータ互換性

SISは、約150種類もの地図データを変換することなく直接読み込むことができます。また、世界的な標準化団体であるOpen Geospatialコンソシアム(OGC)の正式認定製品であるほか、Oracleとの直接接続サポートなど、相互運用性も備えています。


SISがサポートする地図フォーマット
OGCへの対応状況


豊富な実績を誇る開発力

インフォマティクスでは、SISを基盤製品として、個々の業務に応じたGISシステム/GISアプリケーション/WebGIS/統合型GISなどの受託開発を承っております。自治体・民間企業様をはじめ、さまざまな分野で豊富な導入実績があります。


各分野の事例を見る


SIS製品構成

デスクトップ GIS

デスクトップ上で空間情報の作図・編集、表示、検索から解析、管理まで行うための製品で、「SIS Mapシリーズ」とランタイム型の「SIS ActiveXシリーズ」があります。
SIS MapシリーズはPCにインストールしてすぐにご利用いただけるGIS製品です。機能レベルに応じて、以下の2種類をご用意しています。
・SIS Map Modeller
・SIS Map Manager


【ランタイム型】
SIS ActiveXシリーズは、SIS ActiveXのカスタマイズアプリケーションを実行するための製品です。機能レベルに応じて、以下の3種類をご用意しています。
・SIS ActiveX Modeller
・SIS ActiveX Manager
・SIS ActiveX Viewer

Web GIS サーバ

GIS開発キットで構築したアプリケーションをWeb環境で利用するためのサーバ製品です。
GeognoSIS

GIS 開発キット

SISをベースとしたアプリケーションを開発するための製品で、以下の4種類があります。
・SIS SDK
・GeognoSIS Standard
・GeognoSIS Developer
・GeognoSIS EDK

フリービューア

各種データの読み込み、主題図の表示、印刷、検索などの機能を備えた、デスクトップ用フリービューアです。
SIS Map Express



SIS総合カタログ

SIS総合カタログ(8.0)のダウンロードはこちらから SIS総合カタログ


PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。Adobe® Reader®をお持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。 ※Adobe、Adobeロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標です。