共催・後援

共催

一般社団法人地理情報システム学会

昨今,「DX」というキーワードのもとに様々なビジネスやプロジェクトが推進
されています。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大は,むしろ,この
趨勢を加速させているかのようです。目まぐるしく変化する社会環境にも柔軟に
対応しながら,ビジネスモデル・製品・サービス・業務などを変革してゆくこと
が強く求められています。このとき,多種多様なデータとデジタル技術をどのよ
うに組合せ活用してゆくかが,DXの成否を大きく左右することは言うまでもあ
りません。本シンポジウムが,デジタル変革期における「空間情報の可能性」に
ついて考察する契機となれば幸いです。

 

 

後援

建築情報学会

空間情報シンポジウム2021「空間情報がもたらすデジタル変革の可能性」開催、まことにおめでとうございます。情報技術の社会的な浸透で重要度を増していたデジタルな空間情報の様々な活用は、コロナ禍においてむしろ加速され、その国際的な潮流に追いつこうと日本の産業界・教育界の変革への意識は大きく転換し始めました。空間情報という新たな社会的資産を共有・活用するために、今後ますます様々な分野での協調や連携を育てることは建築情報学会としての基本的な使命でもあり、この分野のパイオニア企業であるインフォマティクス社が呼びかける情報交換の機会にも強い賛同の意を表したいと思います。 

 

一般社団法人社会情報学会

公益財団法人日本測量協会

 

© 2021 空間情報シンポジウム2021