建築設計


設計の初期段階の提案に

設計の初期段階において、明確な建築物のイメージが固まっていないときに、Piranesiの表現によって押し付けがましくないCGを作成することができます。また、飽くまでも「イメージ」として ご提案することで、クライアント様とのコミュニケーションを円滑に進めていくことができます。

   
(C)Scott Brownrigg (C)Scott Brownrigg
(C)Scott Brownrigg
   

複数アングルでパース提案する際に

Piranesiで表現する外壁などの各種テクスチャ、樹木などの点景は、異なるアングルのEPixファイルに対しても、自動的に適用する機能があります。これらを活用することで、複数のアングルに対しても、効率的にパースを作成していくことができます。

   
複数アングルでパース提案 複数アングルでパース提案
異なるアングルに、点景、テクスチャ等を自動適用した例
   

 

設計後期における完成予想パースとして

緻密なフォトリアルパースでも、マスクなしで作成していくことができるPiranesiは威力を発揮します。大きな解像度でレンダリング計算すると非常に時間と労力がかかりますが、Piranesiは大きな解像度でも、メモリの許す限り、快適にペイント処理を施すことができます。

 
(C)西松建設株式会社
完成予想パース作成例:(C)西松建設株式会社
 

 



この製品のお問い合わせ

ライセンス登録、操作方法など、ご購入後の技術的なお問い合わせはこちら
ご購入前のお問い合わせは、営業部 TEL 044-520-0847

 または、以下のリンクのフォームをご利用ください。