大阪会場プログラム

日時

2019年7月18日(木)  
受付開始12:00/開演12:50/展示開始12:00

会場

グランフロント大阪 北館4F ナレッジシアター
大阪府大阪市北区大深町3-1

交通アクセス

・JR大阪駅中央北口(アトリウム広場) 徒歩3分  
・地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩3分    
・阪急梅田駅 徒歩3分

定員

300名



プログラム

12:50

主催者挨拶

株式会社インフォマティクス 代表取締役社長 齊藤大地

 

13:10

基調講演

いのち輝く未来社会のデザイン
1970年大阪万博から2025年大阪・関西万博に向けて


講演者は「2025年大阪・関西万博」の基本構想や会場計画などのほか、大阪における都市再生のキーパーソンとして活躍している。2025年大阪・関西万博が掲げる「いのち輝く未来社会のデザイン」というテーマの本質と未来都市への希望を語る。

大阪府特別顧問/大阪市特別顧問 
大阪府立大学研究推進機構教授
橋爪紳也 様

14:10

特別講演


準天頂衛星システム「みちびき」のサービス概要と
利活用事例


昨年11月にサービスを開始した準天頂衛星システム「みちびき」について、サービス概要の紹介とともに、農業・流通・LBS等の様々な分野における利活用事例を紹介する。

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 準天頂衛星システム戦略室 企画官
飯田洋 様

14:40

技術紹介

インフォマティクス最新技術情報

株式会社インフォマティクス

 
15:00
休憩

15:20

事例紹介

列車制御用車上データベース構築と
運用における線路平面図と配線略図の活用


より安全な列車運行を実現する新たな列車制御技術に必要となる各種設備のデータベース構築で取り組んだ「空間計測技術」、それらを管理するために活用した「線路平面図」および「配線略図」について紹介します。

ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社 
ITシステムデザイン部 次長
丸本広志 様

15:50

事例紹介

ごみ集積場管理システムの活用と
後悔しない調達手法について


ごみ処理フローにおいて、重要な位置を占めるごみ集積場。これらを適正に管理することで、住民サービスの向上や新たな施策の展開が可能となります。本事例では、日常の課題の解決や後悔しない調達手法についてご紹介します。

大和郡山市 上下水道部 業務課 課長補佐
(元 大和郡山市清掃センター センター長)
今西武史 様

16:20

事例紹介

庁内地理情報の統合と公開で得られた3つの効果

庁内各課に点在する個別GISを、統合型GISに移行・集約し、市民公開したことで、3つの効果を得ることができました。本市の取り組みと具体的な効果について紹介します。

鳥取市 企画推進部 情報政策課 情報政策係 主任
山根裕史 様

16:50

講演終了

17:10

展示終了

※プログラムは予定です。予告なく変更する場合があります。