動作環境

SIS OS対応状況:Windows 8への対応状況

Windows 8への対応

動作確認はWindows 8 Pro の32ビット版と64ビット版で行いました。(Hyper-V環境を除きます)

注意事項

■Windows 8 はスタートメニューがなくなり、アプリケーションの開始をスタート画面や「アプリ」画面から行うように変更されました。それに伴い、SISおよび付属ツール等の起動について以下の影響があります。

【現象1】
SISやヘルプ、マニュアル等のショートカットが登録されないため、スタート画面から起動できません。

※なお、7.1 SR1以前のSISでは、インストールしたユーザでのみ実行ファイルのショートカットが登録されます。

【対応策1】
以下の手順でショートカットをスタート画面にピン留めしてください。

1. 「アプリ」画面を表示する
2. スタート画面に表示したいショートカット上でマウスを右クリックする
3. 画面下に表示される「スタート画面にピン留めする」をクリックする

【現象2】
SIS 7.0、7.1 初期リリース版、7.1 SR1では、「アプリ」画面にGisLinkプログラムの「登録」/「登録解除」のショートカットが1組しか表示されず、そのショートカットにも登録、解除されるプログラム名が表示されません。
そのため、「アプリ」画面からGisLinkのツール、サンプルプログラムの登録、解除が行えません。

※SIS 7.1 SR2では「アプリ」画面に登録するショートカットを整理して、ツール、サンプルプログラムの起動、登録用フォルダを別途表示するように改善しました。

【対応策2】
SIS 7.0、7.1 初期リリース版、7.1 SR1では、以下の手順で、「登録」/「登録解除」のショートカットを表示して実行してください。

1. 「アプリ」画面を表示する
2. 「Map Modeller」または「Map Manager」ショートカットの上でマウスを右クリックする
3. 画面下に表示される「ファイルの場所を開く」をクリックする
4. エクスプローラが表示されるので、下記フォルダの「登録」「登録解除」をダブルクリックする

サンプルプログラム\GisLink\<プログラム名>
または
ツールプログラム\GisLink\<プログラム名>

 

■NVIDIA製のグラフィクスドライバがインストールされているPCで、以下の現象が発生します。

【現象】
アンインストール時に「警告 1910」が表示され、デスクトップ上のショートカットが削除されません。
削除されたように見える場合も、デスクトップ上でF5キーを押すと表示されます。

【対応策】
この現象はSISに限らず、デスクトップにショートカットを作成する他のアプリケーションのアンインストールでも発生します。Windows UpdateでNVIDIA製のグラフィクスドライバを最新に更新してください。
何らかの理由でドライバを更新できない場合は、SISインストール時に、デスクトップショートカットを作成しないようオプションのチェックをはずしてインストールするか、アンインストール後に残ったデスクトップショートカットを手動で削除してください。

-動作環境

© 2021 株式会社インフォマティクス