お知らせ ニュースリリース

【ニュースリリース】高校地理のフィールドワークに便利な写真機能をリリース!WebGIS「地史まっぷ」無料モニター校募集中!

2021年6月3日
株式会社インフォマティクス

株式会社インフォマティクス(本社:川崎市、代表取締役:齊藤大地)は、2022年度から全国の高等学校で必修化される地理総合、選択科目となる地理探求の授業で利用いただける地理教育向けWebGIS サービス「地史まっぷ」(じーしーまっぷ)を提供しています。

このたび、地理授業のフィールドワークに便利な、地図データに写真を連携できる新機能をリリースしたことを発表いたします。

公式サイト:https://www.informatix.co.jp/gcmap-e/

 

地史まっぷは、インターネットに接続するだけで利用できるWebGISです。パソコンやタブレット、スマートフォンで操作できる手軽さが魅力の一つです。

簡単に地図を統計情報で色分けしたり重ね合わせることができ、地図を通してデータの関連性の気づきを得ることができる、教育機関での利用に適したGISです。

今回リリースされた写真連携機能は、写真の位置情報から地図上に点(ポイント)を登録できる機能です。
点(ポイント)には写真だけでなく、PDFやExcelなどのデータも連携できます。

写真連携機能を使えば、地理授業のフィールドワーク中にタブレットやスマホで撮影した写真を、その場で地史まっぷの地図上に自動的に登録できます。点(ポイント)にはメモや日付も記録できるため、フィールドワークで記録を行う際に大変便利です。

地史まっぷは、実際の授業で安心してご利用いただけるようチュートリアルや操作マニュアルを用意するなど、サポート体制をしっかり整えています。

また、各校の導入事例や、授業で利用できる各種地理データなど、豊富なコンテンツを提供しています。

高校地理総合の必修化に向けて副教材としてGIS(地理情報システム)をお探しの方は、ぜひ地史まっぷをご検討ください。

◆無料モニター校募集中◆

現在、「地史まっぷ」のモニター校を募集しています。
モニターの方は、本サービスを無償にてご利用いただけます。
※教育機関ごとに無償期間が異なります。詳しくはお申し込みページをご覧ください。

詳しい条件については地史まっぷ公式サイトをご覧いただき、お申し込みページからご登録ください。

 

授業についてのお悩みや、製品についてのご質問等ございましたら、お気軽に下記お問い合わせ先までご連絡ください。

製品・サービス関するお問い合わせ先

株式会社インフォマティクス 地史まっぷチーム
TEL:044-520-0850
E-mail:gcmaps@informatix.co.jp

 

インフォマティクスについて

株式会社インフォマティクスは、1981年の設立以来、建築・設計向けのCADシステムおよびGIS(地理情報システム)の開発、販売、保守サポートを行うシステムインテグレータとして成長を続けており、本社(川崎市)、営業所(大阪、名古屋)の総勢約230名の社員から成る企業です。国内の中央官庁、地方自治体、鉄道・高速、電力、金融機関、住宅メーカー、ゼネコン、設計事務所などに多数の導入実績があります。

会社名: 株式会社インフォマティクス
所在地: 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27F
代表者: 代表取締役社長 齊藤大地
設立: 1981年9月
URL: https://www.informatix.co.jp/
事業内容:
・コンピュータ利用におけるソフト開発、およびこれに伴う調査、コンサルティング業務
・ソフトウエアパッケージの販売、システムメンテナンスならびにユーザーサポート
・情報サービス、データバンク関連業務
・前各項に付帯、または関連する事業

<地図データ出典> 国土地理院:地理院タイル「淡色地図」

-お知らせ, ニュースリリース
-, , ,

© 2021 株式会社インフォマティクス|Informatix Inc