LiDAR×360°画像×地図情報を活用した設備点検向けGloveのご紹介セミナー ~スマート保安・デジタルツインによる設備保全業務の効率化~

車に機器を取り付け、走行時に360°パノラマ画像・点群データ・走行位置データを取得することができる「Glove」の販売を開始し、2021年4月14日(水)に電力設備のデモンストレーションを用いたオンラインセミナーを開催いたします。

 

セミナー概要

電力設備の離隔計測などで現地へ都度出向くことや設備管理の保守保全などで時間や手間を要し、苦労されている方がいらっしゃるのではないでしょうか。
今回、ご紹介するシステムでは車に機器を取り付け、走行時に360°パノラマ画像・点群データ・走行位置データを取得することができます。
またそのデータを「Glove」というソフトウェアによって簡単に離隔計測や設備保全の支援をすることができます。今回は電力設備を使ってデモンストレーションなど行い、ご紹介させていただきます。

「Glove」製品紹介

「Glove」とは

本システムは車両に機器を設置し、走行中に360°パノラマ画像データや点群データを取得します。
取得することで現地の3次元デジタル化が出来、設備の離隔計測や異常発見といった保全業務を支援できるシステムです。
■データ取得~計測の流れ
①データ取得のための機器を車両に設置
(ハードウェア設置)
②①を用いてデータ取得
③ソフトウェアで計測

 

 

 

 

 

機器概要

構成機器は
・360°パノラマ画像撮影用のカメラ
・点群データを取得するLiDAR装置
・GPS等で位置情報を取得するGNSSレシーバー
・車両の姿勢情報を取得するIMU
・取得したデータを処理する車載PC

で構成されます。

 

 

 

 

 

 

ソフトウェア

機器を車両に設置して走行し、走行した箇所の画像・点群データ・走行位置データを取得します。
取得したデータは変換の必要がなく、そのまま見ることができます。
取得した360°パノラマ画像・点群データ・走行位置データを組み合わせたソフトウェアで、データの確認・計測機能などの設備保全業務支援機能を利用できます。例えば電柱・電線の緯度経度の計測や離隔計測ができます。

 

 

 

 

 

■こんな方におすすめ

・電気事業者送配電部門様、それに付随する業務に従事されている方。
・設備管理に関する業務に従事されている方。
・上記問わずご興味のある方ぜひご視聴ください。

■セミナー内容

名称:  LiDAR×360°画像×地図情報を活用した設備点検向け「Glove」のご紹介セミナー
日時:  2021/4/14(水)13:30~14:15
開催日都合が悪く視聴できない方でも録画したものを視聴することが可能です。
参加料: 無料(事前申し込み制)
会場:  オンライン(利用システム:Zoom Video Webinars)
申込:  https://www.informatix.co.jp/glove

© 2021 株式会社インフォマティクス|Informatix Inc