動作環境

V6.1:Windows 8の動作検証結果

動作確認対象OS: Windows 8

Piranesi V6.1のWindows 8での動作検証を実施いたしました。 以下に、その結果と注意事項をまとめましたのでご案内申し上げます。

※ご注意
Windows 8は、Piranesi V6.1では正式サポートされておりません。 この動作検証は、障害を含めて動作状況の確認とお客様への情報提供を目的としたものです。 動作を保証するためのものではありませんので、あらかじめご了承ください。 動作検証はいずれもコンピュータの管理者にてインストール、ライセンス登録を行なっています。

Piranesi 6.1.1

インストール

インストールDVDをDVD-ROMドライブに挿入すると、画面右上に以下のメッセージが表示されますので、クリックします。

※一定時間を過ぎると、上記のメッセージは閉じられます。その場合は、再度DVD-ROMを挿入し直すか、デスクトップからエクスプローラを起動し、DVD-ROMドライブを参照し、「Setup.exe」をダブルクリックします。

引き続き、以下のメッセージが表示されます。

「setup.exeの実行」をクリックするとインストーラが起動します。

その後は、表示される指示にしたがって、インストールを完了します。

ライセンス登録

DVD-ROMに収録されている「Piranesi6.1 インストールガイド.pdf」に記載されている手順で、ライセンスのアクティベーションを行ってください。

新ユーザーインターフェース「Modern UI」での表示

Piranesi V6.1.1は、Windows 8の新ユーザーインターフェース「Modern UI」を元に設計していないため、Piranesiを起動した後はデスクトップ画面で操作をします。

以下は、Piranesiの起動方法、スタート画面とデスクトップ画面の切り替え方法を解説します。

スタート画面からMicroGDSを起動する

Windows 8の新ユーザーインターフェースでは、従来の「スタート」メニューに登録されていたアイコンが、「スタート画面」に並列に表示されます。

スタート画面からPiranesiのアイコンをクリックしてPiranesiを起動すると、デスクトップ画面に切り替わります。

スタート画面にPiranesi関連のアイコンが表示されていない場合は、スタート画面の下端付近で右クリックし、「すべてのアプリ」をクリックすると以下のように表示されます。

※スタート画面にPiranesiのアイコンを常に表示したい場合は、Piranesiのアイコン上で右クリックし、「スタート画面にピン留め」をクリックします。

デスクトップ画面からPiranesiを起動する

デスクトップ画面を表示すると、デスクトップ上にPiranesiのアイコンが表示されますので、従来のWindowsと同様にアイコンをダブルクリックして起動します。

デスクトップ画面からスタート画面に切り替える

デスクトップ画面でPiranesiを操作中に、スタート画面に登録されているアプリケーションを起動したい場合は、以下の方法でスタート画面を表示し、アプリケーションのアイコンをクリックします。

スタート画面からデスクトップ画面に切り替える

スタート画面の表示から、起動中のPiranesiを再度表示したい場合は、以下の方法でデスクトップの表示に切り替えます。

Piranesi 6.1.1アップデート

特に問題はありませんでした。

Fotografia 6.1

<現象>

インストール開始時に「.NET Framework 2.0をインストールしてください」というメッセージが表示され、インストールが中断します。 これは、Windows 8に「.NET Framework 2.0」が含まれていないために表示されます。

<対処方法>

Fotografiaのインストール前に、「Microsoft .NET Framework 3.5」をインストールしてください。

メッセージは「.NET Framework 2.0」となっておりますが、Microsoft社のダウンロードページより 「.NET Framework 2.0」をインストールしても、自動的に「.NET Framework 3.5」がインストールされます。

また、「.NET Framework 3.5」には、「.NET Framework 2.0 Service pack 1 」が含まれています。

© 2020 Piranesi|株式会社インフォマティクス