動作環境

動作環境・対応ファイル(v61)

Piranesi 動作環境

Piranesi V6.1 動作環境 for Windows

OS Windows XP (32bitの場合はSP3以降、64bitの場合はSP2)、
Windows Vista SP2以降、Windows 7 SP1以降(いずれのOSも32 bit 及び64 bit)
CPU Pentium以上 (または完全互換のプロセッサ)
メモリ 512MB以上 (より快適な操作のために高速なCPUと大容量のメモリを推奨)
ハードディスク 1GB以上の空き
モニタ解像度 1024×768以上(32768色以上)
カラーパレット 65536色(16bit)以上(高解像度のTrueColourモニタを推奨)
Webブラウザ Internet Explorer 6(SP3)以上
(3D点景のモデルデータダウンロード、ヘルプの表示に必要)
提供形態 パッケージ版(DVDメディア)またはダウンロード版
その他 ・DVD-ROMドライブ(パッケージ版の場合、必須)
・インターネット接続環境(建材メーカーのライブラリを利用する際に必要、クラウドタイプライセンスの場合は常時接続必須)
・e-mail送受信環境(ライセンス情報をお知らせする際に必要。携帯不可)
・PDFリーダー(説明書PDFの表示に必要)
・MSXML6(SP1)以上(Windows XP x64Editionのみ)
・Wintab互換タブレット対応

Piranesi バージョン別 正式対応および動作確認一覧(Piranesiユーザーページへ)

Piranesi V6.1 ネットワークライセンスサーバー 動作環境

ネットワークライセンス(サーバー設置タイプ)をご利用の場合、Piranesi V6.1の ネットワークライセンスサーバープログラムの動作環境は以下となります。

OS Windows XP (32bitの場合はSP3以降、64bitの場合はSP2)、
Windows Vista SP2 以降、
Windows 7、
Windows Server 2003 SP1 以降、
Windows Server 2008(いずれのOSも32ビット及び64ビット)
その他 Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ(Windows Server 2003の場合)

 

Piranesi 対応ファイル

作業するには EPix(Piranesi独自の3次元キャンバス)
EPP(EPixパノラマファイル)
*付属ツール「Vedute」で、3DS、3DDXF、DWG、FBX、SKP、MAN、THFファイルからEPix、EPPファイルを作成可能
*サポート契約者様専用ツール「Fotografia」で、写真画像からEPixファイルを作成可能(Windowsのみ)
インポート/エクスポート BMP、DIB、JPG、PCT、TIF、TGA、PNG、 PSD(※1)、 EPix、MOV(※2)
点景/テクスチャ
ブラシ/グレイン
BMP、DIB、JPG、PCT、TIF、TGA、PNG、PSD、EPix、EPP(※3)、MOV(※3)、PCF(※4)
3D点景 3DS、DXF、FBX、RPC、SKP、MAN、THF、(3DS、SKP、MANの場合、設定されているテクスチャの読み込み可能)、PCF(※4)

※1 エクスポート時に、Piranesiのマテリアル情報をPhotoshopのレイヤに自動変換が可能
※2 EPPファイルを利用している場合
※3 テクスチャ、質感として使用可能
※4 点景ツールで使用可能

 

この製品のお問い合わせ

ライセンス登録、操作方法など、ご購入後の技術的なお問い合わせはこちら
ご購入前のお問い合わせは、営業部 TEL 044-520-0847

または、こちらのフォームをご利用ください。

© 2021 Piranesi|株式会社インフォマティクス