社内風景 製品・サービス

Piranesiの動画撮影の現場を取材しました

本日も本社/事業推進室のスタッフからのレポートです。


インフォマティクスで取り扱っている3次元ペイントレンダリングソフト「Piranesi(ピラネージ)」。3次元画像に様々な編集・加工を行うことができるユニークなレタッチソフトとして、1998年の販売開始以来、建築・設計分野を中心に幅広くご利用いただいています。

Piranesiの製品サイトには、営業担当K氏が自ら解説する動画が掲載されており、月1本以上の頻度で更新されています。動画制作にあたって、毎回事業推進室のスタッフがお手伝いをしているということもあり、先日動画撮影の現場に突入しました!

和やかな雰囲気の中、手際よく準備が進められ、いよいよ撮影スタート。実際に画面を操作しつつ、そして時々カメラに目線を向けながら、K氏が解説していきます。

動画の制作工程は、概ね以下だそうです。
** ネタ探し~解説のシナリオ/画像素材の準備~機材準備~本番(撮影)~編集~Web公開 **

日々の営業活動のかたわら、こういったコンテンツの制作~公開を一人で続けていくのはなかなか大変なことだと思いますが、今回で46回目、実に3年にわた り更新を続けているとは本当にすごいです。(毎回ネタ探しに苦心されているとか。)リハーサルなしにもかかわらず撮り直しはあまりなく、ほぼワンテイクで OKだそう(それもすごい)。さすが、月1で3年間続けているだけあって、解説も堂に入っています。

全部で10分ちょっとの撮影が終了。お疲れさまでした~。

さて、今回の動画では、タブレットならではのとても細かい表現が紹介されています。私も完成した動画を見てみましたが、ペンで描いているアップの映像のと ころなどは、スケッチブックに手描きされているような錯覚に陥りました。タブレットを使うと、手描きにかなり近い効果を表現できるんですね。

完成した動画はYouTubeで公開されていますので、Piranesiをお使いになっている方もそうでない方も、ぜひ一度ご覧になってみてください。(本社 事業推進室 M.F.)

落ち着いて解説を続けるK氏

落ち着いて解説を続けるK氏

事業推進室のスタッフも撮影支援

事業推進室のスタッフも撮影支援

 

【今日は何の日:11月11日】
「ピーナッツの日」
全国落花生協会が1985年に制定。新豆が市場に出始めるのがこの頃で、なおかつ、ピーナッツは1つの殻に2粒の豆が入っている双子であることから、11 が2つ重なるこの日を記念日にした。ピーナッツは、たんぱく質、ビタミン類、良質の脂肪が豊富に含まれた栄養価の高い食品ですが、高カロリーなので食べす ぎにはご注意を。最近では、2月3日の節分にピーナッツを使う家庭も増えているとか。先がとがっているので、大豆より鬼退治に効くかも?!

 

-社内風景, 製品・サービス
-,

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス