イベント 製品・サービス

GIS講習会2015-名古屋にてSISを体験いただきました

本日は名古屋営業所と本社の営業スタッフからのレポートです。


8/6(木)~8/7(金)、インフォマティクス名古屋営業所にて一般社団法人建設コンサルタンツ協会主催の「SIS体験セミナー」として、8/6(木)に「SIS初心者向けコース」、8/7(金)は「中級者向けコース」を開催いたしました。

建設コンサルタンツ協会では、毎年、会員企業の社員向けにGISのスキルアップを目的としたGISセミナーを開催しており、当社も名古屋営業所(8月)、大阪営業所(9月)、本社(10月)で協力しております。

初心者向けコースは、GIS未経験者や業務でGISをあまり利用していない方を対象としたセミナーで、当社が提供するGISソフトウェア「SIS」の概念をご紹介したほか、基本操作を体験していただきました。

中級者向けコースでは、GISデータ作成時のCADデータの取り込みや実際の業務に即した操作を体験いただいたほか、見落としがちな注意点について説明いたしました。

セミナーに参加された方々は、日常的にパソコンで計画や解析業務を行っていらっしゃるため、初心者向けコースでSISを初めて使う方でも、戸惑うことなく操作されていました。
20150814

終了後、参加された多くの方から、今回のセミナーで学んだことを活かして、日常業務でもSISを積極的に活用したいとの、うれしいコメントをいただきました。

今回のセミナーはすぐに満席となってしまったため、建設コンサルタンツ協会中部支部とも相談し、来月9月17日(木)にSIS体験セミナー初心者コースを追加開催する運びとなりました。残念ながら今回受講いただけなかったお客様に、ぜひSISの操作を体験いただければと思っています。(名古屋営業所 T.T./本社 営業部 T.K.)

【今日は何の日:8月10日】
「道の日」
1920年8月10日に日本初の近代的な道路整備計画がスタートしたことと、8月は「道路ふれあい月間」(制定当時は「道路をまもる月間」)として各地で道路に関するPR活動が実施されていたことから、建設省(現・国土交通省)道路局が1986年に制定。1986年~1987年には、道の日制定を記念して、歴史性、親愛性、美観性、機動性を基準に計104本の道路が「日本の道100選」として選ばれたそうです。ご実家や現在お住まいの近くに100選の道がありますか?

-イベント, 製品・サービス
-, ,

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス