イベント 製品・サービス

G空間Expo2015に参加しました

本日は本社技術開発部スタッフからのレポートです。


11月26日(木)~28日(土)の3日間、東京・お台場にある日本科学未来館で行われたG空間Expo 2015に参加してきました。
20151204_1

G空間情報(=地理空間情報)とは、位置を含むさまざまな情報のことを示します。G空間Expoは、産学官が連携しG空間情報を利用促進する場として「地理空間情報科学で未来をつくる」をテーマに開催されているイベントで、今年で5回目だそうです。3日間で2万人弱の来場者があったということですが、私が参加した最終日も大勢の来場者で盛況でした。

今回、私は技術担当者としてG空間情報に関連した様々なことを知りたいと思い、一般来場者の立場で参加してきました。

会場では、G空間情報を支える測量技術をはじめ、G空間情報から生み出される衛星や自動運転技術などについて、携わっている方々との対話を通じていろいろな知見が得られ、大変有意義な時間を過ごすことができました。
20151204_3

この展示会にはインフォマティクスも出展し、ご来場者にG空間情報を利用したソリューションをご紹介させていただきました。
20151204_2

他のビジネス系の展示会と異なり、「測量の日(6/3)」キャラクター「マッピーくん」や、海上保安庁のマスコット「うみまる」「うーみん」(兄妹なのだそうです)が手を振ったりしていて、楽しい雰囲気がありました。
20151204_4

多くの家族連れの方々が楽しんでいらっしゃる様子がとても印象的で、特に好奇心の塊である子どもたちは目を輝かせて見たり触ったり体験していました。

好奇心というのは、私自身仕事を行う上で大切にしていることですが、いろいろな方々に面白いと思っていただき、そして感動していただけるような仕事をしていきたいと思いました。(本社 技術開発部 T.T.)

【今日は何の日:12月6日】
「音の日」
1877年のこの日、トーマス・エジソンが自ら発明した蓄音機で録音・再生に成功したことを記念し、日本オーディオ協会が1994年に制定。「NO MUSIC, NO LIFE」というキャッチフレーズがあるように、衣食住と同じくらい生活に重要な要素である音楽。聴く音楽によって、元気で前向きになったり、しんみり切なくなったり、癒されたり・・。毎日お世話になっている音楽も、こういった発明があったからこそですね。ちなみにエジソンが蓄音機に吹き込んだのは「メリーさんの羊」だったそうです。

-イベント, 製品・サービス
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス