ノベルティ 旅行

7月のカレンダーをお届けします

毎月最終週は、インフォマティクスカレンダーをご紹介。今月は、本社事業推進室のスタッフからお届けします。


7月のカレンダーに選ばれた写真は、日本人ならもちろん、世界中でよく知られている「富士山」と、富士の峰にたなびく「雲」です。

富士の嶺を 高み畏(かしこ)み 天雲も い行きはばかり たなびくものを
※画像をクリックすると拡大します。

山梨県南都留郡富士河口湖町
富士の嶺を 高み畏(かしこ)み 天雲も い行きはばかり たなびくものを

(富士の山が高く畏(おそ)れ多いので、空行く雲も阻(はば)まれて、たなびいていることよ。)

 

この広報室ブログで時々、キャンプやドライブの珍道中を披露している筆者で すが、一番の趣味は「歌」。この写真は、所属合唱団の夏合宿で河口湖に行った際に撮ったものです。撮影場所は河口湖の北湖畔にある大石公園。朝夕、様々な 表情の富士山や四季の花が楽しめ、富士山の絶景ポイントとしても有名で、この日も大勢のカメラマンが花や河口湖ごしの富士山を狙っていました。7月はラベ ンダー祭りを開催していて、公園一帯がラベンダーの香りに包まれます。500円で一抱えものラベンダー狩りも楽しめます。名物ラベンダー・アイスクリーム もとても美味しいんです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カレンダーに採用する写真は「季節と雲」がテーマなので、完璧な晴天では逆にダメで、カッコイイ雲が必要なのですが、この日はご覧のとおり、まるで富士山 に引っかかるような一筋の雲が・・。そしてそれに対して、「富士の嶺を 高み畏(かしこ)み 天雲も い行きはばかり たなびくものを」という、あまりに もピッタリの短歌が見つかりました。引き込まれるような美しさに何枚も写真を撮りましたが、この時の写真は空間情報クラブのコラムでも使うことができ、何度も思い返す機会に恵まれ、実に印象深いものとなりました。

それにしてもやはり富士山は素敵ですね。思わず姿勢を正したくなるのは、私だけでしょうか?
世界遺産への登録も決まり、この美しい山と湖と空と花・・とを、いつまでも守り伝えていけるよう、私たちインフォマティクスもささやかながら「空間情報ク ラウドでかなえる、安心で確かな社会」の実現に尽力していきたいと改めて思います。(本社 事業推進室 M.M)

-ノベルティ, 旅行
-

© 2022 広報室ブログ|Informatix Inc.