ノベルティ

4月のカレンダーをお届けします

今回は本社/事業推進室のスタッフが、2015年インフォマティクスカレンダーの4月の写真をご紹介します。


年が明けたのが、ついこの前だと思っていましたが、今年ももう4月ですね!この冬は雪も多く、まだまだコートが手放せないのですが、桜は順調につぼみを膨らませ、南の方から桜の開花宣言も聞こえてくる季節となりました。

※画像をクリックすると拡大します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2015calendermap_4

4月のカレンダーに選ばれたのは、東京都目黒区にある東京工業大学の本館前の桜です。

ここは、正門から入ってすぐの広場に咲く桜が見事で、名所の一つになっています。桜の開花時にはご近所の方はもちろん、遠くからも花見に来られるほどです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カレンダーに選ばれたのは八重桜ですが、もちろん、ソメイヨシノも満開!これを「満開と言わずして、何をか満開というべきか」という感じですね!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、こんな濃い赤色の桜も咲いているんですよ。男子が多い東工大が、ピンクに染まる瞬間です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これらの写真を撮った日は、ちょうど大学の入学式でした。桜はこれ以上ないほどの満開ぶりで、見事な青空。その桜をバックに写真を撮る場所まで設営されていて、新入生が付き添いの親御さんと写真を撮るのに列をなしていました。

その嬉しそうな、誇らしげな顔を見ながら、こちらも晴れ晴れとした気持ちになりましたが、同時に、最近は東工大の入学式にも親御さんも来るのだなあ、と変なところに感心しました。

それにしても、入学式と桜は、本当に似合いますね!9月入学制もいいけれど、やっぱり「入学式には桜」だな。そういえば、大学に受かった時、「サクラサク」という電報をもらったっけ。世界がバラ色になった気がして、妙に嬉しかったなぁ・・。

重たげに枝を揺らす満開の桜と、晴れの入学式に臨む、うきうきした若者たちに囲まれ、幸せを一杯に吸い込んだ一日でした。(本社事業推進室 M.M.)

【今日は何の日:3月28日】
「シルクロードの日」
1900年のこの日、スウェーデンの探検家・地理学者のスウェン・ヘディンが、廃虚になっていたシルクロードの古代都市・楼蘭を発見したことに由来。シルクロードは、中央アジアを横断する東西交易路のことを指し、シルク(絹)が中国からこの道を通って西に運ばれたことから、ドイツの地理学者リヒトホーフェンが命名。ちなみに、日本でも富岡製糸場(群馬県富岡市)ほか群馬県内の絹の生産地~横浜港までのルートをはじめ、「日本のシルクロード」と呼ばれる街道がいくつかあるそうです。

 

-ノベルティ
-

© 2022 広報室ブログ|Informatix Inc.