ノベルティ 旅行

2016年3月のカレンダーをお届けします

今回は、本社技術開発部スタッフが2016年インフォマティクスカレンダーの3月の写真をご紹介します。


この写真は、昨年の3月29日に千葉県のマザー牧場で撮影したものです。
20160226_1

マザー牧場には年に数回ほど訪れているのですが(実は夫婦で2年間のパスポートを所有)、2月から3月にかけては羊の出産がピークとなるため、この時期は花の撮影のほか、そちらも楽しみの一つです。春休み時期ということもあり、駐車場が満車になって入場に時間がかかるのを避けるため、開園30分くらい前の到着を目指して出かけました。

ところで、マザー牧場で花の写真と言えば、「花の大斜面」と呼ばれるエリアが有名だと思いますが、それではありきたりだと思い、あえて地味な構図で撮ったのですが、それがカレンダーに採用されることになり少々恐縮しています。

菜の花畑の近くにはいちご園があり、いちご狩りも堪能しました。このいちご園は立体の水耕栽培形式で通路も広くとってあるため、背の高い人も小柄な人も、また車椅子の人も楽しめるような作りになっています。

摘み取ったいちごは翌日の楽しみにと考えていたのですが、午前中に取ったものが夕方にはかなり傷んでしまったため、その日のうちに食べることにしました。ここに限った話ではないと思いますが、いちご狩りのいちごは少し触っただけで表面が崩れるほど完熟している場合があるため、食べるまでに時間があく場合は平置きで並べられるタッパーなどを持参するとよいかもしれませんね。

羊舎にはお目当ての子羊がたくさんいました。本場ニュージーランドから来ている若い男性スタッフが軽快な日本語を駆使し(?)、世界各地の牧場で飼育されている様々な種類の羊と牧羊犬の活躍を紹介するシープショーのほか、羊の毛刈りの実演や子羊とふれあうイベントもありました。

そのほか、アヒルやカピバラなどの小動物と触れ合ったり、年間通じて様々な花を楽しむこともできるので、写真撮影にも良い場所だと思います。(本社技術開発部 S.O.)
20160226_3 20160226_4 20160226_2 20160226_5 20160226_6

【今日は何の日:2月22日】
「猫の日」
1987年、猫の日実行委員会がペットフード協会と協力して制定。「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日」だそうです。「ニャンニャンニャン」と「222」の語呂合わせに由来。室内で飼うペットとして人気の猫。一時期小型室内犬がブームだったようですが、最近では散歩が不要、吠えないといった理由から、猫人気が高まっているとか。猫というと丸くなって寝ているイメージがありますが、睡眠時間は人間の倍以上だそうです。どんな夢を見ているのでしょうね。(=^ェ^=)ノ

-ノベルティ, 旅行
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス