ノベルティ 旅行

2015年1月のカレンダーをお届けします

2014年も残りわずかとなりました。今回は本社/開発部のスタッフが、2015年インフォマティクスカレンダーの1月の写真をご紹介します。


この写真は、2014年元旦、釜石大観音の展望台から見た初日の出です。

※画像をクリックすると拡大します。

2015calendermap_1岩手県釜石市

2013年末から2014年にかけて、東北地方を旅してきました。

初日の出は海の近くで見たいと思い、いろいろと考えた結果、太平洋側の釜石市にある大観音展望台を選びました。展望台に着いたときの天気は、曇りで小雨混 じり。当初、初日の出を見るのは絶望かとも思いましたが、ダメもとで待ってみたところ、日の出の時間になると見事に雲が切れて、無事ご来光を拝むことができました!

初日の出のあと、すぐに太陽は雲に隠れてしまいましたが、雲が人の手のような不思議な形になりました。こんなこともあるんですね。

その後、せっかく釜石まで来たので、三陸鉄道南リアス線に乗ることにしました。この時は、東日本大震災の影響で、釜石駅~吉浜駅間がまだ運休していたた め、3つ先の吉浜駅まで移動して、そこから列車に乗りました。元日ということで、記念に整理券の写真を撮りました。

列車は30分強で終点の盛駅(さかりえき)に到着。東北地方の復興を祈って、この地を後にしました。(その後、三陸鉄道南リアス線は、2014年4月5日に全線開業しました。)(本社 開発部 H.O.)
 

釜石大観音 展望台

釜石大観音 展望台

初日の出のあと、雲が人の手の形に

初日の出のあと、雲が人の手の形に

三陸鉄道吉浜駅にて、元日の日付が入った整理券

三陸鉄道吉浜駅にて、元日の日付が入った整理券

三陸鉄道南リアス線

三陸鉄道南リアス線

 

【今日は何の日:12月27日】
「ピーターパンの日」
1904年、イギリスの劇作家ジェームス・バリーの童話劇「ピーターパン」がロンドンで初演されたことに由来。ピーターパンは、大人にならない永遠の子どもたちがおとぎの国ネバーランドで冒険を繰り広げるお語です。妖精・ティンカーベルが出てくるのもこの童話。ピーターパンというと、緑色の服を着ているイメージがありますが、これはディズニーアニメの考案で、原作には「筋だらけになった枯れ葉と木からにじみ出る汁でできた服」とあるので、元々は茶色っぽい色だったようです。

-ノベルティ, 旅行
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス