ノベルティ 旅行

2014年7月のカレンダーをお届けします

毎月最終週は、インフォマティクスカレンダーをご紹介。今月は、大阪営業所・技術開発部の女性スタッフからお届けします。


この写真は長崎県佐世保市のハウステンボス駅で撮影したものです。

※画像をクリックすると拡大します。

長崎県佐世保市ハウステンボス駅 長崎県佐世保市
炎天の レールまっすぐ

ハウステンボス駅へは博多駅から発車している特急があり、写真を撮影した際もその特急に乗りました。この日は天気が良く、途中に広がる山や田園、陶芸の窯や工房など、車内から美しい光景をたくさん見ることができました。

特にハウステンボス駅周辺では、写真左側に大きな川のように写っている早岐瀬戸(はいきせと:長崎県大村湾と佐世保湾を繋ぐ瀬戸)に沿って電車が走ってい ます。瀬戸と線路との間が非常に近いため、まるで電車が水の上を走っているような感覚になったことがとても印象的でした。

外出や旅行などの際、移動時間は睡眠にあてて景色までは見ないという方もいらっしゃるかと思いますが、たまには移動中の景色も楽しんでみてはいかがでしょうか?思いがけず美しい光景を見ることができるかもしれません。(大阪営業所 K.O.)

【今日は何の日:6月24日】
「ドレミの日」
1024年6月24日、イタリアの僧侶グィード・ダレッツォがドレミの音階を定めた日に由来。イエスの誕生日であるクリスマスの6か月前に祝われる洗礼者 聖ヨハネの日に、ダレッツォの指導により各節の最初の音が1音ずつ上がる「聖ヨハネ讃歌」が歌われた。この時、歌詞にちなんで音階を「ut(ウ ト)re(レ)mi(ミ)fa(ファ)sol(ソル)la(ラ)」で表す方法が用いられ、それが現在の「ドレミ」の原型となったそうです。

 

-ノベルティ, 旅行
-

© 2022 広報室ブログ|Informatix Inc.