ノベルティ 旅行

2014年6月のカレンダーをお届けします

毎月最終週は、インフォマティクスカレンダーをご紹介。今月は、本社/技術部のスタッフからお届けします。


6月のカレンダーは皆さんご存知のアジサイです。この写真は、川崎市麻生区の「浄慶寺」というお寺で撮影しました。このお寺は別名「あじさい寺」としても有名で、小さなお寺ですが、毎年この時期になるとたくさんの人々で賑わいます。

この写真を撮ろうと決めた日、朝起きるとあいにくの雨模様で、写真を撮りに行くかどうか悩んでいたのを覚えています。

覚悟を決めて行ったお寺のアジサイは、色づきも大きさもまだまだでしたが、淡い色合いが好きな私にとっては、ピンクや青色に染まりつつあるアジサイを楽しめる丁度良いタイミングでした。

※画像をクリックすると拡大します。

川崎市麻生区、浄慶寺のアジサイ

川崎区麻生区
紫陽花の 末一色と なりにけり

梅雨の代名詞とも言えるアジサイは、改めて写真を眺めてみると、水滴が似合う花だなと思います。

アジサイ、外観 アジサイ

カメラが濡れないよう撮影するのに苦労しましたが、アジサイだけでなく、ホタルブクロや葉に溜まった水滴が綺麗に撮影でき、大変満足した散策となりました。(右下の写真、葉の上の水滴に傘が映っているのが、おわかりになるでしょうか・・?)

ホタルブクロ
そういえば、アジサイの色が付いている場所は、「花びら」ではなく「萼(がく)」なんだそうです。よく見られるホンアジサイの本物の花は、もっと内側にひっそりとあるそうですよ。

いつかちゃんと観察してみようかと思います。(本社技術部 M.N.)

【今日は何の日】
「こんにゃくの日(5月29日)」
こんにゃくの効用や機能性をPRするために、全国こんにゃく協同組合連合会が1989年に制定。種芋の植えつけが5月に行われることと、五(こ)二(に) 九(く)で「こんにゃく」の語呂合せが由来。こんにゃくの原料となるコンニャクイモの主産地は、群馬県、栃木県、茨城県の北関東だけで全国の約95%を占 めるとのこと。低カロリー食品の代表格であるこんにゃくは、今やアメリカ、イギリス、イタリアなどでもパスタの代用品(Shirataki Noodles)として大人気。昔から「こんにゃくは腹の砂下ろし」と言われているのは、食物繊維が豊富で腸内をきれにするからだそうです。

 

-ノベルティ, 旅行
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス