ノベルティ 旅行

2014年12月のカレンダーをお届けします

毎月恒例のインフォマティクスカレンダー紹介。早いもので、もう12月のカレンダーを紹介する時期となりました。今月は、本社/事業推進室のスタッフからお届けします。


♪「頭を雲の~上にぃ出し・・」ているのは、ご存じ、富士山です。

※画像をクリックすると拡大します。

滝知山園地から撮影した富士山 静岡県熱海市
静岡県熱海市
見る見るに かたちを変ふる冬雲を 抜きいでて高き 富士の白妙(若山牧水)

「富士には月見草がよく似合う」とは太宰治の「富獄百景」の一文ですが、同じ「富獄百景」の冒頭に、富士はあれだけの裾を持っているのだからもっと高くなくてはならぬ、と書いた後、「十国峠から見た富士だけは、高かつた。」という一文があります。 この写真は、まさしく、その十国峠の近くから撮ったものです。

太宰治も、雲から顔を出した富士山の頂上が、思っていた位置より2倍も高かった、と驚きの描写をしていますが、私もこの十国峠付近の伊豆スカイラインから見る富士山は、富士五湖など近くから見るより雄大に感じます。

同じ日に、十国峠付近の伊豆スカイラインを走りながら撮った富士山と、パノラマモードで撮った写真も掲載しますのでご鑑賞ください。撮影日は2012年の 12月29日。歳も押し迫った慌しい時節でしたが、ちょうど太宰治が見たのと同じように、雲に隠れていた富士山が高い位置にその頂上を現わし、みるみる雲 がとれたところをパチリ!その悠然とした姿に、1年のあれこれがすべてリセットされた気がしました。

伊豆スカイラインから撮った富士山

伊豆スカイラインから撮った富士山

パノラマモードで撮影した富士山

パノラマモードで撮影した富士山

皆さんも、12月のカレンダーの富士山を眺めながら、忙しかった今年を振り返り、来年に向けて新たな気持ちで、大きな夢を描く一か月としていただければ幸いです。

※富士山の手前に広がっているのは、沼津市でしょうか?それとも三島市?裾野市?御殿場市?皆さんも地図を広げて、チェックしてみてください。 (本社 事業推進室 M.M.)

【今日は何の日:11月30日】
「年金の日」
国民一人一人、「ねんきんネット」などを活用しながら、高齢期の生活設計に思いを巡らせていただく日として、厚生労働省が今年(2014年)制定。11月 30日(いいみらい)に由来。今回の「年金の日」は日曜日ですが、年金事務所や街の年金相談センターを開所して相談を受け付けるそうです。皆さんも、これを機に年金について学ぶとともに将来設計を考えてみてはいかがでしょう?

 

-ノベルティ, 旅行
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス