ノベルティ

2013年インフォマティクス カレンダー、完成間近

早いもので2012年もあと1ヶ月半・・・。秋も深まり、段々と空気が冷んやりしてきた感じがします。まさに「秋冷の候」ですね。

事業推進室では、毎年この時期、お客様に差し上げるカレンダーを制作しています。ここ十数年は、予定が書き込める卓上タイプのオリジナルカレンダーを制作 しているのですが、使い勝手がよく、ありがたいことに心待ちにしてくださっているお客様も多いとか。また、営業チーム間での配布割当部数をめぐる争奪戦 も、恒例となっています(笑)。制作にあたっては、事業推進室のスタッフ間で「カレンダーはどんなタイプ(仕様)にするか」「掲載する画像はどれにする か」などアイデアを出し合い決めていくのですが、これが結構楽しく、メンバーにとっても楽しみな業務となっています。
歴代のインフォマティクスカレンダー

2013年のカレンダーは、「社員が撮影した風景写真」プラス「写真のイメージにあう短歌・俳句」を各月に掲載し、別紙に短歌・俳句の解説も掲載しまし た。写真のテーマは昨年に引き続き、「雲のある季節感のある風景」。旅行好き、写真好きな社員が多く、美しい風景の写真がたくさん集まりました。採用され なかった写真のなかにも、素敵な写真が多く、カレンダー以外にも利用していこうと思っています。

写真は、掲載月によって応募数が多かったり、数枚しかなかったりといろいろ。なかなか決まらない月もあり、写真の追加募集も行いました。写真が決まったあ とは、短歌・俳句の選考。有名なものから選べばよいので、すんなり決まるだろうと思いきや、意外にもこの工程で難航しました。今やインターネットでキー ワードを入れれば、簡単に季節ごとの短歌や俳句が調べられるわけですが、インターネットだけでは正式な訳や読み方が不明だったり、いい句だなと思っても、 作者とされる人物が本当に作ったかどうか疑わしかったり・・・。

そこで、インターネットで事前にいくつかピックアップして、会社近くの図書館に何度も通い、句集や辞典で正しい意味を調べました。何でもPCで調べられる 環境にすっかり慣れてしまった身にとって、図書館で調べるという行為は新鮮で、身も心も改まる作業でした。リクエストで文献を取り寄せてもらったりして、 とても素晴らしい句を集めることができました!

図書館から借りてきた参考書籍 書籍を参考に何度も確認、校正

印刷会社への入稿も無事終わり、あとは納品を待つばかり。写真がきれいに再現されているといいなぁ・・・。今ここでお見せできないのが残念ですが、各月の内容はまたこのブログで順次紹介していきたいと思います。

このこだわりの詰まったカレンダー、お客様には11月下旬以降、弊社営業担当を通じてお渡ししていく予定ですので、ぜひお楽しみに!(本社 事業推進室 M.N.)

-ノベルティ
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス