社内イベント

避難訓練と起震車体験

2013年4月26日、インフォマティクスの本社オフィスがあるビル(ミューザ川崎セントラルタワー)で、合同の避難訓練がありました。

「駿河湾沖で大地震が発生、私たちのオフィスのある川崎市は震度5強」という想定下での避難訓練で、訓練要員の社員は皆ヘルメットをかぶり、27階のオフィスから2階のエントランスまで避難階段で下りました。

避難階段を使うのは、まさに2年前の東日本大震災の日以来。階段を下りながら、あの日のことを思い出しました。地震発生の日(3.11)、結局私は帰宅せ ずオフィスに残ることになり(今思うと大変危険な行為だったのかもしれませんが)、1階のコンビニに行くため、27階~1階の間を往復しました。結構時間 がかかって気が遠くなるような感覚だったこと、途中で余震が来て凄く怖かったこと、などを思い出しながら階段を下りました。無事、集合場所のエントランス に着くと、ガクガクした膝をさすりながら消防隊員のレクチャーを聞きました。

その後、人生初の「起震車」体験!この起震車は震度7まで体験できる車両で、震度5、6、7のいずれも体験しましたが、7はさすがにすさまじい揺れでし た。写真は、私ではなく他の社員が体験している様子ですが、震度が増すにつれ自ずと体勢が低くなり、テーブルの端を力いっぱい掴んで必死で耐えていまし た。
起震車で震度7を体験中

インフォマティクスは災害対策支援に関するシステム・ソリューションを提供していますが、2年前のあの日の経験を胸に、いざという時に支えとなるソリューションを提供できるよう、私自身の仕事の質ももっと高めたいと改めて思いました。(本社 事業推進室 Y.M.)

-社内イベント
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス