講習会・勉強会・研修会

英国出張記 ~Cadcorp International Partner Conference2012 に参加してきました~

10月15日(月)~10月17日(水)に、GISソフトウェア「SIS」の開発元である英国Cadcorp社による「Cadcorp International Partner Conference 2012」が開催され、インフォマティクスからは私を含め3名が参加しました。会場は、ロンドン郊外にあるお城のようなホテル(ダウン ホール カントリー ハウス ホテル)。ここは、ビショップス ストートフォード市内にある4つ星ホテルで、部屋もとっても豪華です!
会場となったホテル:ダウン ホール カントリー ハウス ホテル

コンファレンスは、SISの次期バージョン8.0の紹介と、世界各国のパートナー企業による事例紹介がメインでした。SISは、日本だけでなく世界各国で使用されているGISソフトウェア。このような機会を設けて情報共有することは大事です。SIS 8.0については、デモを交えながらたくさんの新機能が紹介されました。ぜひ、SIS 8.0にご期待ください!

3日目の17日(水)には、私がプレゼンを行いました。タイトルは「What do Japanese users expect?」(日本のユーザが期待していること)。普段SISの技術サポートをしている中でお客様から寄せられたご意見やご要望について発表しました。今回コンファレンスでプレゼンするにあたり、多くの方々にご協力いただいたおかげで、発表内容は好評だったようです。お客様同様、私も今後のSISのさらなる機能アップを大いに期待しています。
コンファレンスでプレゼン中

余談ですが、2日目の16日(火)午後、「Partnerlympics」(パートナーリンピック)が開催されました。これ、何のことだかわかりますか?今年のロンドンはオリンピックイヤー。それにちなんで(?)、オリンピックとパートナーをかけあわせた名称のスポーツ大会があり、会場のホテルのグラウンドでクレー射撃とアーチェリーをしました。射撃に使う銃やアーチェリーの弓矢はすべて本物。説明を聞き他の人がやっているのを見る限り、自分がやれるとは到底思えなかったのですが、意外にも射撃は結構たくさんのクレーを打ち抜くことができました。(残念ながら、賞はとれませんでしたが・・。)
パートナーリンピックでクレー射撃を体験

盛りだくさんのコンファレンスは17日(水)のお昼までで、その後はロンドンで1泊して帰国しました。開発元からの最新情報をお客様に発信しつつお客様の声を開発元へ届けるため、これからも頑張ろう!と、今回の出張で改めて思いを強くしました。(本社 技術部 SISプロダクト S.N.)

-講習会・勉強会・研修会
-, ,

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス