取材

三原社長がGIS専門誌の取材を受けました

本日は本社/販促スタッフからお届けします。


先日、弊社の三原社長がGISNEXT誌の取材を受けました。

内容は、弊社におけるビジネスの概況をはじめ、近年のGISビジネスを取り巻く環境変化についてや、今後10年のビジョン、2030年の空間情報社会のイメージなどについて社長のお考えを聞くというものでした。DSC_0013

時折社長のジョークや楽しいエピソードも交じり、なごやかなムードのうちに終了。どんな記事になっているかは、GIS NEXT第60号(2017年7月25日発行)の誌面を見てのお楽しみです。

取材のため弊社に来社された編集長の岩見様は、空間情報シンポジウム2007のパネルディスカッションでコーディネータを務めてくださったこともある方で、今回10年ぶりにお会いしました。

さらに今年は、副編集長である遠藤宏之様がシンポジウム東京会場に登壇されることになりました。遠藤様は地図学会の役員で著書もあり、地図業界でも非常に知られた方です。編集部での長年の経験をもとに、近年の地理空間の動向や取材現場から見えてきた未来像についてご講演いただく予定です。地理空間業界での経験、知識豊富な遠藤様のご講演、大変楽しみです!

なお、GISNEXT誌は、株式会社ネクストパブリッシングが発行しているGIS専門誌。弊社が扱っているGIS製品「SIS」の活用に関する連載記事も毎号掲載されています。弊社主催の空間情報シンポジウムの併設展示コーナーにも書籍展示でご協力いただく予定ですので、シンポジウムにご来場の際にはぜひお立ち寄りのうえご覧になってみてください。(本社/営業部販促 M.F.)

-取材
-,

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス