イベント 製品・サービス

東北でGISトレーニングを行いました

復興支援事業の一環として一昨年、昨年と実施してきた「震災復興支援対応GISトレーニング」を、今年も東北工業大学にて行いました。

開催日は11/9土曜日だったのですが、大学の教職員・学生の方、民間企業の社員の方など30名近くのユーザー様が参加くださり、GISに対する関心の高さがうかがえました。

今回のトレーニングでは、弊社の空間情報システムである「SIS」の最新バージョン7.1 SR2をご紹介しました。参加者の方々は、SIS7.1の特徴の1つであるリボンインターフェースに対し、最初こそ若干の戸惑いが見られましたが、すぐに 慣れていただいた様子。弊社トレーナーが「リボンインターフェースを使い慣れていると、旧バージョンが使いにくく感じる」とコメントしたところ、皆さん 「うん、うん」とうなずいていらっしゃいました。

セミナー終了後には、7.1へのバージョンアップを早急に検討したい、といったうれしいコメントもいただきました!今年で3回目のセミナーですが、多くの 参加者から「今後もぜひ続けて欲しい」とのご意見をいただき、スタッフ一同、とてもうれしく晴れやかな気持ちで終えることができました。ご参加くださった 皆さま、ありがとうございました。

ところで、時期的に大学周辺(仙台市太白区)の山が紅葉で色づいているかもと思ったのですが、残念ながらまだ早かったようです。来週あたりが見ごろなのでしょうね。(本社 営業部 T.K.)

東北工業大学でのGISトレーニングの様子
大学周辺の山(宮城県仙台市太白区八木山香澄町):残念ながら、紅葉はまだでした

 

【今日は何の日】
「チンアナゴの日(11月11日)」
東京すみだ水族館が制定。砂の上に立っているチンアナゴの姿が「1」並びのように見えることに由来。地味な食用マアナゴと違い、なかなかおしゃれな柄で可愛らしいです。一説に、「チン」は犬の狆(ちん)に顔が似ているからとか。

-イベント, 製品・サービス
-,

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス