お知らせ 製品・サービス

当社開発アプリが中小企業優秀技術・新製品賞の優秀賞を受賞!

今回は、建築・設計分野担当の営業スタッフよりお届けします。


当社開発アプリのEOPAN(イオパン)が、2014年のグッドデザイン賞受賞に続き、第28回中小企業優秀新技術・新製品賞において、ソフトウェア部門優秀賞を受賞しました!

4月19日(火)、東京・飯田橋のホテルグランドパレスで行われた表彰式には、イオグランツの山中社長をはじめ、ご担当者、松下住建設計の松下先生含め、7名で出席いたしました。

20160422_4

20160422_1今年は応募総数263点(一般部門が217点、ソフトウエア部門が46点)で、ソフトウェア部門46点のうち6点が受賞したとのこと。EOPANは、46点中、1位 or 2位ということで、担当営業として大変うれしく思っています。

式への参列者数は、昨年、GyroEyeの中小企業優秀新技術・新製品賞 奨励賞表彰式に出席した際よりも多い印象がありました。300名以上はいらっしゃったのではないでしょうか。

審査員の先生とご挨拶したのですが、ありがたいことに、早速EOPANアプリをダウンロード購入され、プライベートでご利用いただいているとのことでした。

今回、中小企業庁長官賞を受賞された企業(中田製作所)代表のスピーチにあった「製品開発に終わりはない」という言葉がとても印象的でした。EOPANも、今回の受賞を励みに、今後一層皆さまのお役にたてるよう技術開発を続けていきたいと思います。20160422_3

イオグランツ社は、熊本地震による被災者支援に役立ててもらうため、今回の副賞(100万円)を全額寄付されるということです。20160422_2

なお、EOPANのグッドデザイン賞受賞未来づくりデザイン賞受賞については、以前このブログでも紹介していますので、よろしかったらご覧ください。(本社営業部 K.K.)


このたび熊本地方で発生した地震により被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。被災された皆さまの安全と一日も早い復旧をお祈りいたします。


【今日は何の日:4月20日】
「郵政記念日」
それまでの飛脚制度に代わり、新しい郵便制度が実施されたことを記念して、逓信省(現・日本郵政)が1934年に制定。これにより、東京・京都・大阪および東海道線の各駅で郵便物の取扱や切手の発行が始まり、この翌年にはほぼ全国的に実施されるようになりました。切手の導入、ポストの設置、全国一律料金制の採用など、近代の郵便制度改革に尽力したのが前島密氏。郵便貯金や郵便為替、電信・電話などの発展にも貢献したそうです。

-お知らせ, 製品・サービス
-,

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス