旅行

奥多摩ハイキング

本日は本社/技術部のスタッフからのレポートです。


ゴールデンウィーク中、奥多摩にある御岳山(みたけさん)のハイキングコースへ行ってきました。

※画像をクリックすると拡大します。
早朝家を出て、新宿駅7時台に発車する快速に乗ったのですが、始発の新宿では既に立っている人が多く、まるで通勤電車に乗ったような気分になりました。午前9時。目的地の御嶽駅に着くと、乗客の殆どが降り、小さなホームは人で埋まります。東京屈指の登山・ハイキングコースということは聞いていましたが、この人の多さには驚きました。 登山・ハイキング客で混雑する御嶽駅
それでもロープウェーで山頂付近の御嶽山駅へ着くと、次第に人はまばらになり、新緑と東京を望む景色が待っています。 山頂付近の御嶽山駅
御岳山山頂には武蔵御嶽神社が祀られており、挨拶をしてからハイキングへと向かいます。 御嶽山山頂
ここは、大口真神という狼の神様が祀られていることから、犬向けのパワースポットとして有名だそうで、なんと、ワンちゃん向けのハイキングコースがありました。実際、愛犬と一緒に参拝される方もちらほら。 ワンちゃん向けのハイキングコース
参拝後、谷沿いを歩くハイキングコースへ。
谷底へ向かう林道には、スミレやミヤマキケマン、ニリンソウといった春ならではの花々が咲いていました。(写真はミヤマキケマンです。)
ミヤマキケマン

また、時折ヤブサメ、オオルリ、ツツドリといった夏鳥のさえずりが聞こえ、耳を澄ましながらゆっくりと歩きます。
谷底まで下がると、広葉樹の新緑のトンネルが迎えてくれました。

広葉樹の新緑のトンネル 山道

さらに進むと、沢沿いを伝うロックガーデンコースとなり、新緑の間からこぼれる陽の光と、穏やな水の流れが、とても心地良い気分にさせてくれました。
途中で、ミソサザイといった普段は見かけない野鳥も顔を出してくれて、嬉しい気分になりました。

渓流1 渓流2

帰りはツルキンバイやチゴユリの群落を眺めながら、スタート地点の御岳山駅へと戻ります。

ツルキンバイ チゴユリ

4時間ほどのハイキングでしたが、この時期ならではの植物や野鳥、そして景色をゆっくりと味わうことができ、非常に充実した一日となりました。

ちなみに、今回のコースはスマホアプリでトラッキングしていたので、その位置情報を弊社のSISでViewジオメトリデータセットとして読み込んでみました。

ここに背景としてフリーのオープンストリートマップのデータを読み込み、これまた携帯で撮影した、位置情報を埋め込んだEXIF形式の写真も埋め込んでみると、簡単な山行記録になりました。

GISを使えば、手軽に山行記録できます

出かけた記録を地図に残すと、またいつもと違った思い出となっていいですね。次回出かける際にも、使ってみようかと思います。(本社 技術部 M.N.)

【今日は何の日】
「アイスクリームの日」
1964年5月9日、東京アイスクリーム協会がアイスクリームの消費拡大を目的として記念事業を開催し、諸施設にアイスクリームをプレゼントしたことに由 来。今のようなアイスクリームはフランスで最初に作られたそうで、明治時代、鹿鳴館では、外国人客のもてなしにフレンチのフルコースがふるまわれ、デザー トにアイスクリームが出されていたということです。ハイカラなデザートとして、舞踏会の合間に食されていたのでしょうね♪

 

-旅行
-

© 2022 広報室ブログ|Informatix Inc.