社内風景

大阪市内でも、めずらしく積雪

今回のブログは、大阪営業所のスタッフからのレポートです。


先週末、大阪にも雪マークがつきました。

予報で夜間から降るとは聞いていましたが、ここまで降り積もるとは・・。会社の窓から見える景色は全て真っ白。さながら、モノクロ写真のようでした。

「大阪市内でこんなに雪が積もるなんて・・」と、営業所のスタッフ数名で呆然と外を眺めていました。降り続くかと思っていた雪は夕方には雨に変わったた め、幸い生活への影響はさほどありませんでした。しかし、全国的に見ると、いまだに大雪の影響で普段通りの生活が困難になっている方々も大勢いらっしゃい ます。

今回の大雪により被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。 (大阪営業所 技術部 R.N.)

【大阪営業所のある なんばパークスからの景色 】

スイスホテル(奥の建物)と駐車場 南海電車(奥)となんばパークス(手前)
スイスホテル
なんばパークス7階 パークスガーデン

 

【今日は何の日】
「天使の囁きの日(2月17日)」
北海道雨竜郡幌加内町(うりゅうぐん ほろかないちょう)の有志「天使の囁きを聴く会」が1994年2月17日に制定。(天使の囁きとは、空気中の水蒸気 が凍ってできる細氷「ダイヤモンドダスト」のこと。)1978年のこの日、幌加内町母子里(もしり)で、氷点下41.2℃を記録(非公式)したことに由 来。記念日には、ダイヤモンドダストの観察などを行うイベント「天使の囁きを聴く集い」が開催されているそうです。見たことはないのですが、ダイヤモンド ダストって、キラキラしてとてもきれいなんでしょうね。(ことばの響きもきれいですね。曲や小説のタイトルに使われそう♪)

-社内風景
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス