イベント 製品・サービス

仙台でGISトレーニングを行いました

11月10日(土)、東北工業大学・長町キャンパス(宮城県仙台市)にて、東日本震災復興支援GISトレーニングを行いました。

このトレーニングは、昨年に引き続き2度目の開催です。当日は土曜日にもかかわらず、民間企業7社20名、大学関係者11名の計31名の方が参加されました。トレーニング教材にはSIS7.0をベースとした内容のテキストと、仙台市周辺の地図データを使用しました。参加者のなかにはGISソフトを使用するのは初めてという方もいらっしゃいましたが、全体にとてもスムーズにカリキュラムを進めることができました。
GISトレーニングの様子

終了後のアンケートでは、参加者の多くが内容に満足されたこと、また、こういったトレーニングの定期開催を希望される方が多いことがわかりました。皆様のご要望にできるだけお応えできるよう、今後も開催回数や会場、内容などを検討し実施していきたいと思っています。

ところで、今回のトレーニング開催にあたり、弊社スタッフは準備のため前日(11/9)に仙台へ移動したのですが、ちょうど東北工業大学に到着した時、空にきれいな虹がかかっていました!
見事な二重の虹 東北工業大学の場所:宮城県仙台市太白区長町

見事なニ重の虹のお出迎えで、スタッフ一同、晴れやかな気分で準備をスタートできました。

余談ですが、 この二重の虹、内側を主虹(しゅこう)、外側を副虹(ふくこう)と呼び、ちょうど鏡に映ったような感じで、色の並びが逆になっているのが特徴なんだそうです。自然の不思議、面白いですね。(本社 営業部 T.K.)

-イベント, 製品・サービス
-, ,

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス