社内風景

仕事の合間にリフレッシュ

本日は事業推進室のスタッフがお届けします。


皆さんは、仕事の合間の息抜き、どうしてますか?

私はもっぱらコーヒー派ですが、ガムを噛む、タバコを吸う、自動販売機で飲み物を買う、お菓子を食べる・・。お菓子を切らしている時は、散歩がてら近くのコンビニに買いに行くという方もいるかもしれませんね。

インフォマティクスには、そんな時の味方、オフィスグリコが設置してあります。数年前に設置されたオフィスグリコは、外にわざわざ買いに行かなくて済むので、3時のおやつタイム(ちょっとひと息)や残業タイム(もうひとふん張り)に便利、と好評のようです。

20150213_2

収納引き出しのような3段ボックス(正式名はリフレッシュボックスということです)に小袋のお菓子がぎっしり。その下の冷蔵庫には、飲み物類、冷凍庫にはアイスや肉まんなどがこれまたぎっしり入っていました。他社メーカの品物も色々扱っているようです。小さめのカップラーメンも始めたということで、早速インフォマティクスのオフィスグリコにも登場していました。
20150213_120150213_3

代金を入れる貯金箱のようなカエル君(お菓子・飲み物類用)やブタさん(カップ麺用)が可愛らしくて、この場所だけちょっと楽しい空間になっています。

品物の補充に毎週来ている販売員の人と顔なじみになっている社員も多く、「今回○○という新商品が入りましたよ」と声をかけられ紹介を受けていたり、「最近○○は置かなくなったんですか?」と聞いている場面を見かけることもあります。

最近はこれに似たサービスで、専用ボックスと冷蔵庫にサバのみそ煮や肉じゃがなどのおかず、ご飯類、スープ類を置いていく「置き総菜」サービスもあるそうです。その名も「オフィスおかん」(江崎グリコさんではなく別の会社がやっているサービス)。

導入検討関係者の話によると、今後検討してもいいかなという意見も出ているとか。栄養バランスの整ったヘルシーなメニューがお手軽価格で味わえるということなので、オフィスグリコに続き、導入が実現するかも?!(本社 事業推進室 M.F.)

【今日は何の日:2月10日】
「ニットの日」
「にっ(2)と(10)」の語呂合わせに由来。1988年、横浜手作りニット友の会が制定。さらに、1994年、日本ニット工業組合連合会が全国的な記念日として制定。通常、ニットと言うと毛糸のセータ類をイメージしますが、ニットとは「編んだ物の総称」で、ジャージやフリースもニットの一種になるそうです。

-社内風景
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス