社内風景

ブドウをいただきました

本日は本社/事業推進室のスタッフからのレポートです。


今年も、本社開発部のSさん(社歴の長いベテラン)のご実家・岡山からブドウ(ピオーネ)をいただきました。
Sさんのご実家からは、毎年、春はいちご、秋はブドウをいただくのが恒例のようになっています。いただいたブドウを洗いに給湯室に行くと、他の部署でも同 じようにブドウを洗いにきた人たちで列ができていました(笑)。その場にいたSさんより社歴の長い女性社員Kさん、Oさんいわく、ご実家からの果物の贈答 はSさんの入社以来ず~っとだとか。

洗い終わってブドウを自分の部署周辺に持っていくと、

「知ってる?ブドウは皮むいて食べちゃいけないんだぜ!皮と身の間に栄養があるから、そのまま食べるのが正しい。」(バリバリの営業マン/Mさん)
「ブドウの皮をむいて上品にたべるのは、日本人くらいなんだ」(社長)

と、 ブドウ話に花が咲きました。(皆さん、ブドウに関するうんちくを語りたくてたまらないようでした。)

いただいたブドウは粒が大きく、とても美味しかったです♪美味しいブドウで憩った午後のひとときでした。(Sさん、決してブドウを催促しているわけではありません。念のため)

この写真の箱が4箱届きました。Sさん、ごちそうさまでした!(本社 事業推進室 M.N.)

粒が大きく立派なブドウです

粒が大きく立派なブドウです

春にはいちごをいただきました

春にはいちごをいただきました

【今日は何の日:9月1日】
「防災の日」
1960年に内閣の閣議了解により制定。9月1日の日付は関東大震災が起きた日に由来。9月上旬が台風シーズンを迎える時期でもあり、「災害への備えを怠 らないように」との戒めも込められているそうです。前年の1959年9月下旬、伊勢湾台風により戦後最大といわれる被害が発生したことは、ご存知の方も多 いのではないでしょうか。インフォマティクスは、防災、災害発生時の情報共有、災害後の復旧・復興に向けた関連ソリューションの提供を通じて、安全安心な 社会づくりを支援しています。今週の空間情報クラブでも紹介していますので、ぜひご一読ください。

-社内風景

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス