社内イベント

デニッシュブレイクに参加しました

本日は本社/営業部販促チームのスタッフからお届けします。


本社オフィスで開催されたデニッシュブレイクに参加しました。

本社技術開発部のDさんは、よく休日に自宅近くのアンデルセンに朝食を食べに行くそうですが、そのお店でデニッシュとコーヒーをオフィスに届け、しあわせな時間を楽しんでいただく、というキャンペーンのチラシを発見。「会社にデニッシュとコーヒーが届いたら楽しいだろうし、みんな喜ぶかなぁ~」と思いダメもとで申し込んだところ見事当選、本日のデニッシュブレイク実現となりました。

開催されたのは本日8/21(金)の16:00~、30分程度。約30名の社員がつかの間のブレイクを楽しみました。開始30分前から、アンデルセンのスタッフの方々が準備をスタート。ちなみに皆さんが着用されているエプロンは、店頭用とは別のオリジナルエプロンだそうです。
DSC_0025セッティングが終わり、いよいよブレイクタイム。好きなものを2種類選び、デニッシュに合うように開発されたオリジナルコーヒーと一緒に美味しくいただきました。
20150821_2

20150821_6ブレイク中は、デニッシュの説明やデンマークにまつわるクイズがあり、クイズでは正解者上位3名にお土産も用意されていました。
20150821_3

20150821_4

「しあわせな時間をお届けする」というコンセプトどおり、参加者全員、楽しいひとときを過ごすことができました♪(本社/営業部販促チームM.F.)

※アンデルセンのFacebookにもインフォマティクスへのデニッシュお届けの記事が公開されています。

【今日は何の日:8月19日】
「俳句の日」
1992年、夏休み中の子供達に俳句に親しんでもらうことを目的に、正岡子規研究家の坪内稔典氏らが提唱。「は(8)い(1)く(9)」の語呂合せに由来。俳句は5・7・5の17文字から成る日本語の定型詩で、有季定型俳句(季節を表すことば(=季語)を使った5・7・5、最も一般的な形)、自由律俳句(5・7・5でなくてよく、季語も不要)、無季俳句(5・7・5ですが季語がない、いわゆる「川柳」)の3種類があるそうです。

-社内イベント
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス