イベント

シンポジウム事務局だより  - 空間情報シンポジウム大阪会場、周辺情報!

本日は大阪営業所のスタッフからのレポートです。


7月が近づいてきました。

この時期になると、シンポジウム事務局担当者ではない私達でも、開催に向けたお手伝いをすることが増えてきて、大きなイベントが間近になってきたことを実感します。シンポジウム大阪会場は、昨年同様、大阪産業創造館が開催場所となっています。

大阪産業創造館がある堺筋本町周辺は、問屋街として有名な街です。個人では問屋は利用できないのでは、と思われる方が多いかもしれませんが、この街には、個人でも利用可能な問屋が多数軒を並べています。

受付にポスターを掲示(大阪営業所)

食べ物や手工芸などに利用する材料はもちろんのこと、一般的なお店で売られている既成品を卸値で販売する問屋も多く、休日ともなると、たくさんの買い物客で賑わいます。 地下鉄の駅に直結している船場センタービルは、全てのフロアを回ろうと思うと、数日かかるほどの広さです。 また、駅近くには、大阪でも有名なアイスクリーム屋さん「ゼー六 」があります! シンポジウム大阪会場の真向かいということもあり、シンポジウム当日には、早めにランチを食べ終えてアイスを買いにいく社員の姿も見かけます。 シンポジウム前にちょっと甘いモノを・・と思われた方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう? (大阪営業所 R.N.)

 

【今日は何の日:6月15日】
「信用金庫の日」
1951年6月15日、「信用金庫法」が公布・施行されたことにちなんで制定。毎年この日には、感謝デーや献血、清掃、募金などさまざまな地域貢献活動が 展開されているとか。信用金庫は業務内容は銀行とほとんど変わらないものの、会員による相互扶助を目的とした組織である点が、株式会社組織の銀行と異なる ようです。7/9(水)のシンポジウム東京会場では、沼津信用金庫様によるGIS活用事例の発表がありますので、特に金融機関の情報システム担当の方、ぜひ参加されてみてはいかがでしょう?

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-イベント
-,

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス