イベント

シンポジウム事務局だより  - シンポジウム開催間近!

本日は本社/事業推進室のスタッフからのレポートです。


空間情報シンポジウム東京会場開催まで、あと数日となりました。

開催が近づき、準備も大詰めの日々のなか、お世話になっている方々にシンポジウムの案内状をお渡ししに行ってきました。とても気持ちの良い天気のもと、案内状をインフォマティクスオリジナルバッグに入れて持って行きました。

訪問先で案内状を広げ、プログラムの内容を説明しながら、会場ごとの見所をはじめ、ご講演者のプロフィールやGIS関連の最新トピックなどについてお話することができました。

経験も知識も浅い私には、お話しできるだけでもとてもありがたいことだったのですが、「準備は大変ですよね。本当にご苦労さま」「続けるって大変なことだ けど、これからも続けて欲しい」「ぜひ足を運ばせてください」などのお言葉までいただき、胸が熱くなりました。よし、頑張ろう!という気持ちになりまし た。

空間情報シンポジウムは、7月9日(水)東京会場を皮切りにスタートします。皆さまのご来場を、スタッフ一同、心よりお待ちしております!(本社 事業推進室 Y.M.)

受付にポスターを掲示(大阪営業所)

 

【今日は何の日:7月3日】
「通天閣の日」
1912年7月3日、大阪市浪速区の新世界に通天閣が完成したことに由来。通天閣は浪速のシンボル的存在で、5階には大阪を一望できる展望台や、足の裏をなでると幸運が訪れると言われているビリケン(Billiken)像があります。 ビリケンさんは、尖った頭と吊り上がった目を特徴とする子供の姿をした幸運の神で、日本だけでなく世界中で愛されているそうです。シンポジウム大阪会場にご来場予定の方は、新世界まで足をのばしてみてはいかがでしょう?

 

-イベント
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス