イベント ノベルティ

イベント用のクロスを制作しました

本日は本社/営業部販促チームのスタッフからお届けします。


今週は節分でしたね。2月3日、技術開発チームのOさんや監査役のYさんが節分の福豆を配ってくださいました。とても自分の歳には豆の数が足りませんが、ありがたくいただきました!
20160205_1

右上の写真は、娘の通っている保育園の入り口に飾ってあった「柊鰯(やいかがし)」。やいかがしとは、節分に魔除けとして使われる柊(ヒイラギ)の小枝と焼いた鰯(イワシ)の頭を玄関口に挿したもののことで、鰯の臭いや柊のギザギザした葉を鬼が嫌うという言い伝えからきているそうです。恥ずかしながら、私は子供が保育園に通うまでこの風習を知りませんでした・・。(ちなみに、保育園ではイワシは省略され、柊のみでした。)

こんな風に季節の行事を大事にすることって、毎日会社に通い、机の上のパソコン画面とにらめっこ・・ということを繰返している生活の中で、ちょっとした潤いになりますね!

さて、今日は販促チームで制作したグッズについてご紹介したいと思います。

インフォマティクスは年間通じて各種展示会に出展していますが、展示会場のブースで資料を置いたりデモを実演したりする机(展示会の主催者側が用意する場合が多い)をそのままの状態で使うことが多かったのですが、目立たず寂しいのでは?との声を受け、販促チームのMさん担当のもと、装飾用のテーブルクロスを制作することになりました。

クロスにもいろいろなデザインがありますが、記者会見の背景で見かけるようなロゴをパターン配置したデザインにする方針に決定。販促チームのKさんがデザインを担当することになりました。

どんな色を配置するかでいくつかの案をもとに検討を重ねた結果、販促チームのIマネージャのこだわりにより(?)、会社ロゴ色のマグマレッド(赤)、SISロゴ色(青)を取り入れたトリコロールカラーのデザインに落ち着きました。そして、先日、プリントされたクロスが納品。なかなかの仕上がりです!早く実際の展示会場で広げてみたいです。
20160205_3

マネージャに説明する際、画像だけではイメージしづらいので、デザイン担当のKさんが実際に展示会場で机にクロスをかけたミニチュア模型を作ってくださいました。とても器用なKさん、ノートPCのミニチュアまで作っていらっしゃったので、わたくしNがそれに装飾してみました。もちろん、インフォマティクスのGISを地図表示しているイメージです♪いかがでしょう?(本社/営業部販促チーム M.N.)
20160205_2

【今日は何の日:2月5日】
「笑顔の日」
ニコニコの語呂合わせに由来。いつも笑顔でいようという日だそうです。心身を元気にするといわれる「笑顔」。その効果は医学的にも証明されていて、笑うと幸せホルモン「セロトニン」が増え免疫力がアップするとか。ことばも自律神経の働きに影響するらしいので、日々の会話の中でポジティブな言葉を使ったり、楽しい話をして笑顔の量を増やすようにしたいものです。笑うかどには福きたる、ですね。

-イベント, ノベルティ
-

© 2021 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス