その他

子ども向け交通安全教室のお手伝いに参加してきました

本日は本社/営業部のスタッフからのレポートです。


6/7(日)の午前中、子ども達(幼稚園~小学生)を対象とした交通安全教室「こどもこうつうたけん隊@setagaya」にボランティアとして参加してきました。私は、昨年の11月に続いて2回目の参加です。

前半の1時間は、前回同様、子ども達、お母さん方と一緒に世田谷区の祖師谷公園周辺の道路上で危険箇所を確認して回りました。公園周辺は、道幅が狭く見通しの悪い交差点もたくさんありました。子ども達が通う保育園の前は、歩道がないバス通りで、歩く時や自転車に乗る時は特に注意が必要な場所だと感じました。私は自転車で道路を走行する時に、どんなことを注意しているかについて、お話しさせていただきました。
20150612_1

後半の1時間は、「一般社団法人自転車普及協会」から田中さん、子ども向け自転車安全教室を開催する「ウィラースクール」から村岡さんに来ていただき、公園の広場でミニ自転車安全講習会を行いました。講習会の内容は、幅20cm、長さ10mの細い通路をはみ出さないようにまっすぐゆっくり通る「一本橋」と、一定間隔に配置したコーンを通る「スラローム」。いずれも大人でも結構難しいものでした。
20150612_2

参加者の中には、補助輪なしの自転車にようやく乗れるようになった子どももいましたが、何度も挑戦しているうちにどんどん上達していきました。子ども達やお母さん方にとって、自転車の正しい乗り方をしっかり練習する機会はあまりないらしく、今回のような講習会をもっと開催して欲しいという意見が出ていました。

今後も時間の許す限り、お手伝いをさせていただこうと思います。(本社 営業部 T.K.)

【今日は何の日:6月9日】
「ロックの日」
2001年、国民が自宅の鍵を通じて、家の防犯性能を見直し向上させるきっかけ作りになることを願い、日本ロックセキュリティ協同組合が制定。この日は、全国の警察や防犯関係団体の協力のもと、街頭で防犯チラシなどの配布活動が行われているそうです。住宅街で下見をしてターゲットとなる家を探す従来のアナログ型空き巣に対し、最近ではSNSの投稿内容や写真からターゲットを探すサイバー型も増えているとか。皆さま、くれぐれもお気をつけください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-その他
-,

© 2020 広報室ブログ|株式会社インフォマティクス