お申込み後の利用方法

地史まっぷをご利用いただきありがとうございます。お申し込みいただいた後から実際に授業を準備して実施するまでの手順を5つのステップでご紹介します。

※マニュアルのリンクをクリックすると、ログインするための画面が表示されます。step1を参照し、ログインするとマニュアルを閲覧することができます。

ログイン後のマニュアル参照先

管理者マニュアル
  地史まっぷの管理者(先生)のみが閲覧できます。

  1. 画面右上の「ユーザ名」をクリックし、表示されるメニューから「管理者設定」をクリックします。
    管理者専用画面が表示されます。
  2. 上部にあるメニューから「マニュアル」をクリックします。

操作マニュアル
  地史まっぷにログインしたユーザ(先生や生徒)が閲覧できます。

  • ポータル画面
    画面右上の「ユーザ名」をクリックし、表示されるメニューから「マニュアル」をクリックします。
  • 地図が表示されている画面
    画面左上の「」をクリックし、「マニュアル」をクリックします。

 

step
1
地史まっぷ(GIS)の操作の確認

まずは、地史まっぷ(GIS)を操作してみましょう。お申込みいただいた学校用のURLにアクセスし、認証IDとパスワードを使用してログインします。

サイトURL:https://○○○○.space.gcmaps.jp
※〇〇〇〇の部分はスペースドメインと言い、学校ごとに発行します。サイトURLはサイト開設時に管理者様宛に送付されるメールに記載されています。

  認証ID : 申し込み時にご入力いただいた「管理者認証ID」(大文字小文字の区別あり)

  パスワード: xxxxxx

+ スペースドメインや認証IDを忘れた場合は?

FAQ

  • スペースドメインと認証IDがわからなくなってしまった。
    お申し込み後にお送りしたメールのうち、以下のいずれかの件名のメールに記載されております。
    ・「GCMapsお問合せ」「お申し込みフォーム受付」
    認証IDが記載されております。
    ・「GCMapsお問合せ」「GC Maps for Educationサイト開設のお知らせ」
    スペースドメインを含むサイトのURLが記載されております。
    ・「GCMapsへようこそ」
    スペースドメインを含むURLと認証IDのどちらも記載されております。
  • パスワードがわからなくなってしまった。
    地史まっぷにログインするページで、「パスワードをお忘れの場合」をクリックし、パスワードを再設定することができます。

ポータル画面が表示され、サンプルの地図コンテンツ(地図セット)がいくつか用意されています。まずは、地図セットをクリックして、様々な地図を表示してみましょう。

基本的な地図の操作方法は、下記の動画をご覧ください。

チュートリアルページへ

地図の操作方法の詳細は、「操作マニュアル」をご覧ください。

step
2
事前準備(生徒のユーザ登録)

利用する生徒をユーザ登録します。一人一人個別に登録する方法と、CSVファイルを使用してまとめて登録する方法があります。

+ クリックしてFAQを表示

FAQ

  • 生徒一人一人にメールアドレスが付与されていないのですが、どうすればよいでしょうか?
    メールアドレスはパスワードの変更時に必要になりますが、メールアドレスがない場合は、1つの代表アドレスで生徒全員分を登録し、パスワードは先生が管理するようにしてください。同じ認証IDを複数の生徒で使用すると、認証情報が不正となるため、認証IDは使用する生徒の数分作成してください。
  • ユーザ登録時の「役割」は何を設定すればよいですか?
    生徒は通常「編集可」を指定します。先生は「スペース管理」を指定しますが、「スペース管理」の役割はユーザの編集や
    削除などほぼすべての操作が行えるので注意してください。ユーザの「役割」については、「管理者マニュアル」 P.15~をご覧ください。
  • 間違えて追加したユーザを削除するにはどうすればいいでしょうか?
    管理者マニュアル」 P.14をご覧ください。
  • 「初回ログイン時にパスワード変更を要求」は設定した方がよいでしょうか?
     生徒のログイン用のパスワードを先生が管理する場合は、チェックを外してください。
     チェックをすると30日間有効な仮パスワードが生徒に発行され、生徒自身がログイン後にパスワードを変更します。
  • 個別に登録する場合の「招待メールを送信」オプションは何でしょうか?
    管理者マニュアル」 P.9の「● 招待メールを送信」をご覧ください。
  • ユーザ登録時に設定する「役割」は後で変更できますか?
    後で役割のみを変更することはできません。変更する場合は、一度ユーザを削除して新たにユーザを登録してください。

step
3
授業準備(利用前)

授業で使用する地図データを用意します。
※ 授業の事例や題材は、こちらをご覧ください。チュートリアルは、随時更新予定です!

  • サンプルの地図セットを使用する場合
    各地図セットの左下の「」メニューから「コピー」を実行します。

  • 新規に地図セットを作成する場合
    ポータル画面の右下の「」ボタンをクリックして、地図セットを新規に追加します。

この後、授業に合わせて地図を編集/保存し、地図セットを生徒が閲覧できるようにします。

  1. 必要に応じて授業用に地図の追加や編集をします
    地図データは、シェープファイル(*.shp)や位置情報が記述されているCSVファイルを追加することができます。いずれも地図上にファイルをドラッグ&ドロップすると追加することができます。「操作マニュアル」のP.6もご覧ください。
      ※ 無償でダウンロードできる地図データについて https://www.informatix.co.jp/sis/sis_data_free/
    「無償で利用可能なデータとサービス」もご覧ください。
    ※ サンプルの地図セットは図形に属性が付いているので、その属性を主題図表示する授業を行うこともできます。
    (主題図の設定方法は、「操作マニュアル」のP.13をご覧ください。)
  2. 地図セットを保存します。
    操作マニュアル」のP.8をご覧ください。
  3. 地図セットの共有設定を「スペース内共有」にします。
    管理者マニュアル」のP.22~P.23をご覧ください。

+ クリックしてFAQを表示

FAQ

  • シェープファイルを追加するために「*.shp」ファイルを読み込んだが、地図に追加されません。
      シェープファイルを追加するときは、関連するファイル「*.shx」「*.dbf」「*.prj」ファイルも一緒に追加してください。(「*.prj」のファイルはない場合もあります。)
  • 背景地図を変更したい。
    右上に表示されているアイコンから「データセット読み込み」をクリックし、表示された画面の上部にあるキーワードに「背景地図」と入力して検索します。検索された背景地図から、追加したいデータを選択して読み込みます。
  • 地図上に図形を作図をしたい場合はどうすればよいでしょうか?
    操作マニュアル」のP.10をご覧ください。
  • 図形に属性を設定したい場合はどうすればよいでしょうか?
    操作マニュアル」のP.11をご覧ください。
  • 生徒がアクセス可能なサイトは制限されています。どのサイトをアクセスできるようにすればよいでしょうか?
    管理者マニュアル」のP.26をご覧ください。
  • Excelで地図の情報を編集することはできますか?
    操作マニュアル」のP.18、P.19をご覧ください。

step
4
授業中(利用中)

各生徒が地史まっぷにログインして、授業用の地図セットを使用します。

生徒が地図を閲覧だけする場合

 先生が準備した地図セットをクリックして表示します。レイヤや主題図の表示/非表示の切り替えが行えます。

生徒が地図を編集する場合

  • 生徒が主題図を追加したり、作図したりするなど、地図セットを編集する場合
        先生が準備した地図セット地図セットの左下の「」から「コピー」を実行します。
  • 生徒が新しく地図を作成したい場合
    ポータル画面右下の「」ボタンをクリックします。(各生徒が地図データを追加したりするため、難易度が高い授業になります。)

生徒は授業で地図を編集したらその地図を保存します。操作マニュアル」のP.8をご覧ください。
    ※保存するときに、地図セットの名称やカテゴリを指定します。どの生徒が保存したものであるか分かる名称やカテゴリを設定するように、指示してください。

step
5
授業後(利用後)

生徒が保存したデータは、先生(スペース管理者)も確認することができます。また、地図セットを他の教育機関へ公開したり、インターネットに公開することもできます。

+ クリックしてFAQを表示

FAQ

  • 生徒が保存した地図セットがたくさんあり分かりにくいのですが、ソートなどの機能はありますか。
      ポータル画面右上の「並び順:」から、「名称」「更新日時」「カテゴリ」のいずれかで地図セットを並び替えることができます。初期状態は「名称」の順番です。生徒の提出物に分かりやすい「カテゴリ」の名称にすることを指示したり、「更新日時」で並び替えると、見やすくなります。
  • 授業で使用した地図セットを学校のHPなどで公開したいのですが、可能ですか。
    可能です。詳しい操作については、「管理者マニュアル」のP.22~をご覧ください。
  • コミュニティ公開とは何ですか?
    地史まっぷにお申込みいただいた場合、各学校のスペース(サイト)は「教育機関」のコミュニティに属します。
    コミュニティ公開に設定すると、教育機関にのみデータを公開することができます。
  • 地図セットをインターネット公開したが、地図が表示されません。
    データセット(地図セットに読み込まれた地図データ)の共有範囲を変更していない可能性があります。データセットの共有方法は、「管理者マニュアル」のP.23をご覧ください。
  • インターネット公開をしたが、URLにアクセスすると認証を求められます。
    共有設定の画面で「パブリック公開用」にチェックを入れたURLを発行してください。
  •  生徒が卒業したのでユーザ情報を削除したい。
    可能です。詳しい操作方法は、「管理者マニュアル」のP.14~をご覧ください。
  •  地史まっぷ(GIS)を利用する授業が終わったので使用した地図セットを削除したが、別途作成したシェープファイルやCSVファイルのデータセットが削除されていないようです。
    地図セットとは別に、不要なデータセットは別途削除する必要があります。「操作マニュアル」のP.9をご覧ください。

© 2020 地史まっぷ by 株式会社インフォマティクス|Informatix Inc.