DX(デジタル業務改革)推進! 空間情報システムGeoConic・GeoCloudセミナー

セミナーお申し込みはこちら

 

日時 10/27(水)13:30~14:15
形式 オンライン(Zoom Video Webinars)
対象 社会インフラに関する業務に従事されている方・新しいサービスの提供を考えているグループ会社様向け(エンドユーザー様)
参加費 無料 事前予約制

※開催日は都合が悪く視聴できない方でも録画したものを視聴することが可能です。

セミナー概要

DXが進む電力、鉄道、道路など社会インフラ業界では、新しい業務のあり方や新しい事業の構築を短期間かつ低コストで実現することが求められています。特に位置情報と密接に関連した各種データをデジタル地図で統合し利活用する業務システムの構築や自社が保有する情報を社外向けにサービスとして提供する要求が高まっています。

GeoConic(ジオコニック)、GeoCloud(ジオクラウド)は、高性能で多くのプラットフォームに対応し、利用用途や環境に応じたパワフルで柔軟性の高いGIS(地理情報システム)製品・サービスで、お客様のご要望にお応えします。

こんな方に

・部門間共通の基盤となる地図システムを構築したい方

・従来型の社内業務向け高コストスクラッチ開発から脱却し、パッケージ製品を活用した業務の高度化および業務改革を実現したい方

・社内に埋もれる様々な地形図やCADデータを統合し、データの有効活用を実現したい方

・Webを活用しデジタル地図情報と自社が保有するコンテンツを新たなサービスとして提供したい方

・スマホを利用し地図情報と連携したフィールド業務を実現したい方

・3次元デジタルコンテンツを活用したい方

・紙データを電子化し、地図情報との連携をしたい方

 

ご紹介製品

GCPlanets

GC Planets は、統合型GIS や企業内グループウェアで使われる汎用機能を装備したアプリケーションです。利用規模に応じて同じアプリケーションでもWEB (リッチクライアント・C/S) やスタンドアロンでの運用が選択できます。お客様のニーズに応じて、オプション機能の追加も可能です。

 

 

 

 

特徴

 

①高速・快適な操作環境

ベクタデータによるキレイかつ高速な描画を実現しており、様々なOS に対応しています。

②豊富なGIS 機能を装備

作図・計測・検索などの基本的な地図機能を搭載しています。様々なデータを組み合わせて解析や可視化が可能です。

③使いやすいリボンインタフェース

リボンUI、元に戻す・やり直し、ドラッグ&ドロップによるファイル取り込みができます。
ベクタデータ表示による図形頂点の認識ができます。

④既存資産を有効活用

住所データや緯度経度付きのExcel ・ CSV ファイルをはじめ、SHP などのオープンデータや各種データの読み込みができます。

⑤データベース連携

大規模データベースへのリクエストと表示処理を最適化し、ビッグデータをストレスなく表示できます。データセットへの更新をリアルタイムに反映できます。

⑥プログラムや地図データ更新の手間を省力化

WEB(C/S)型の場合、プログラムのインストールや更新は自動。地図データの更新はサーバ上のデータを置き換えるだけです。ネットワーク環境が整わない場合には、地図データ等の静的データのみローカルディスクに置くハイブリッド運用もできます。

⑦拡張性が高い構成

業務に必要な機能をオプションで追加することができます。利用者に応じた地図の閲覧権限や利用機能、利用データのアクセス制御ができます。

GCJSBase

GCJSBaseはwebブラウザで動作するGISです。プラグイン不要でPC、タブレット等のあらゆる環境で利用できます。

 

 

特徴

①出先での利用

現場調査や出先での利用が可能でデータ収集・閲覧・分析・即時共有ができます。

②使いやすい操作性

簡単モード・高機能モードの切り替えができます。見やすいウィンドウとタッチ機能で操作ができます。

③GPS機能

GPS機能を持つ端末であれば地図上に位置表示ができます。

④オフライン対応

あらかじめ地図や必要なデータを取り込むことでオフライン時でも閲覧ができます。
またオフライン時のデータ編集などはオンライン後にまとめてアップロードができます。

⑤高度な表示機能

ベクターデータによる動的な描画やグラフ表示、オープンデータや市販データの利用ができます。

⑥他システムへの埋め込みが可能

Salesforce等のローコードツールと相互連携ができ、APIを通じた連携により、データの可視化と分析ができます。

 

デモンストレーション内容

GCPlanets・GCJSBaseを使ってどんなことができるのかデモンストレーションを行います。図形の作図やデータの閲覧・入出力、計測機能や分析機能など基本的な動作から少し踏み込んだ機能までご紹介いたします。

日時 10/27(水)13:30~14:15
形式 オンライン(Zoom Video Webinars)※1
対象 社会インフラに関する業務に従事されている方・新しいサービスの提供を考えているグループ会社様向け(エンドユーザー様)※2
参加費 無料 事前予約制

※1 開催日は都合が悪く視聴できない方でも録画したものを視聴することが可能です。
※2 本セミナーは社会インフラに関する業務に従事されている方を対象としております。社会インフラ企業以外の方からのお申込みはお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

セミナーお申し込み

© 2021 株式会社インフォマティクス|Informatix Inc