不動産

お客様の抱える課題

不動産物件を保有するお客様が、物件ごとの管理・運営状況を把握し営業展開に活かそうとする際、以下のような点で困ることがあります。

  • 各物件に付随する情報が紙ベースで管理されているため、物件状況の確認に手間と時間がかかる。

  • 物件が所在する位置情報と、物件に付随する土地の敷地面積や坪単価、権利情報や入金情報等さまざまな情報を一元化できず、情報が散在している。

  • 物件情報の確認自体に時間がかかり、分析や営業展開に時間を使うことができない。

インフォマティクスの物件管理支援システム

インフォマティクスの物件管理システムは、地理情報システムと各種データベースを連携することで、不動産情報の効率的な管理を支援。営業から設計、施工、運用管理にいたる各部署の業務をトータルにカバーし、業務の効率化、部署間の情報共有化、適切なメンテナンス計画の策定などを実現します。

インフォマティクスの施設・物件管理

導入効果

物件関連の情報を地図上で一元管理し共有化することで、必要な情報をスピーディに入手できるため、問い合わせ対応が迅速化

条件設定による特定情報の抽出や解析結果を、地図上にわかりやすく可視化。検討資料としてそのまま出力して利用可能

各種情報(建物/入居者/家主/入金など)を相互に関連付けることで、物件ごとの状況を即座に表示。必要な資料作成や情報の管理/更新などの業務が効率化

現地調査データをモバイル端末機器を使って本部へ送信し、本部側の各種データとマージできるため、土地利用状況などがわかりやすく視覚化

お問い合わせ・資料請求

Webからのお問い合わせはこちら


お電話によるお問い合わせ: 営業部 044-520-0850