総合防災

お客様の抱える課題

自然災害に備え、平常時から災害発生時、発災後まで一貫して、観測情報や防災情報の収集、蓄積、加工、配信を行う必要があります。さらに、災害発生時には、迅速な情報収集と情報共有が必要となります。

インフォマティクスの総合防災ソリューション

インフォマティクスの防災ソリューションは、本格的なGISソフト「SIS」をベースに、被害想定から発災時・発災後の対策まで各フェーズに応じた防災システムをご提供。参集計画支援や防災情報メール配信といった小規模なシステムから、対策本部支援や被害集約といった複数機関での連携型システムまで、用途や予算に応じたシステムの構築・運用を支援します。

インフォマティクスの総合防災ソリューションの図

導入効果

防災関連の各業務の円滑な実施を強力にバックアップします。
■平常時
ハザードマップの作成や帰宅支援システムの構築、図上訓練支援により、観測情報をもとにした防災情報を収集、地域住民への発信を可能にし、システムを利用するお客様はもとより、地域住民を含めた防災対策とを防災意識の啓発活動、災害時参集計画の策定を実現します。

■発災時
対策本部支援システムや安否確認システムにより、発災時の安否確認や救急物資・緊急物資の輸送等、迅速さを要する多くの業務の効率化を実現します。

■発災後
被害集約システムや帳票出力システムにより、被災状況の分析・収集の効率化はもとより、迅速な被災地復興計画作成をサポートし、復興に係る業務を支援します。

お問い合わせ・資料請求

Webからのお問い合わせはこちら

お電話によるお問い合わせ: 044-520-0850