品質マネジメント基本方針

品質マネジメント目的

株式会社インフォマティクスの事業活動の大きな目標は、情報・通信技術を用いて世の中に貢献することです。当社の具体的な事業内容は、ソフトウエア分野、特に、空間情報を扱う優れたシステムを開発することです。ソフトウエアの品質とは、使い手である顧客が常に満足するものと定義できます。顧客満足のため、常により高い価値の創造を目指し実現し提供することが、当社の任務であると考えます。

当社の品質マネジメントシステム目的を達成するため、ここに品質方針を策定し、実施し推進します。


品質方針

  • 顧客のニーズに真摯に向き合うことにより、顧客満足の向上を目指す

  • 継続的な品質改善を実施することにより、安全で安定したシステムをより早く提供する

  • 技術的に優れたコアのエンジンを開発することにより、新しい市場ニーズを創造する

行動指針

  • 顧客のニーズを整理して、顧客が満足する仕様の策定に取り組む

  • 品質マネジメントシステムに沿った PDCA を確実に実行し、業務品質の向上に取り組む

  • 稼働環境や技術の変化に対応すべく、新技術の習得に組織的に取り組む

2016年1月1日改訂

株式会社インフォマティクス
代表取締役社長 三原 正一