ニュースリリース

建築分野向けARシステム「GyroEye(ジャイロアイ)」および
360度パノラマ対応の建築管理システム「EOPAN(イオパン)」がVR機能実装

2016年6月21日
株式会社インフォマティクス


株式会社インフォマティクス(本社:神奈川県川崎市幸区大宮町1310ミューザ川崎セントラルタワー27F 代表取締役社長 三原正一)は、当社で開発・販売する「GyroEye(ジャイロアイ)」、および、当社で開発・イオグランツで販売する「EOPAN(イオパン)」の両システムにおいて、VR(バーチャルリアリティ)機能を実装したことを発表しました。

GyroEyeおよびEOPANはユニークな機能を持つ、建築業界から注目されているアプリです。今回のVR機能の実装と高機能VRヘッドセットとの連携により、没入感を最大限高めることを可能にしました。



概要

没入感を高めるため、VR映像の閲覧にはカールツァイス社製のヘッドセット「VR ONE Plus」を採用しました。さらに、VR One Plusのレンズ性能を最大限発揮できるよう、GyroEye、EOPANともに視野角100°まで対応させました。
インフォマティクスでは、カールツァイス社製「VR ONE Plus」とアプリとのセット販売を今秋予定しています。

2016年6月22日(水)~24日(金)に開催される「第24回 3D&バーチャルリアリティ展」において、GyroEye、EOPAN、VR Oneを出展します。

GyroEyeは、2015年度第27回中小企業優秀新技術・新製品賞ソフトウェア部門奨励賞受賞アプリです。
EOPANは、2014年度グッドデザイン賞 ベスト100受賞、および、2016年度第28回中小企業優秀新技術・新製品賞ソフトウェア部門優秀賞受賞アプリです。

■利用シーン
・プレゼンテーション
・デザインシミュレーション
・仕様打ち合わせ
・3Dカタログ
・保守/メンテナンス情報の確認


■関連リンク
GyroEye(ジャイロアイ)
EOPAN(イオパン)
カールツァイス株式会社
株式会社イオグランツ



お問い合わせ先

◎株式会社インフォマティクスについて

株式会社インフォマティクスは、1981年の設立以来、建築・土木向けのCAD/CGシステムおよび地理情報システムの開発、販売、保守を行うシステムインテグレータとして成長を続けており、本社(川崎市)、大阪営業所、名古屋営業所の総勢約190名の社員から成る企業です。国内の中央官庁、地方自治体、コンピュータメーカー、シンクタンク、航空測量会社、電力会社、住宅メーカー、ゼネコン、設計事務所などに多数の導入実績があります。


◎このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社インフォマティクス 営業部 販促チーム 広報担当
〒212-0014 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27F
TEL:044-520-0851  FAX:044-520-0845