ニュースリリース

建築分野向けARシステム「GyroEye(ジャイロアイ)」が
第27回中小企業優秀新技術・新製品賞にて奨励賞を受賞

2015年4月2日
株式会社インフォマティクス


株式会社インフォマティクス(本社:神奈川県川崎市幸区大宮町1310ミューザ川崎セントラルタワー27F 代表取締役社長 三原正一)は、当社で開発・販売する「GyroEye(ジャイロアイ)」が第27回「中小企業優秀新技術・新製品賞 ソフトウェア部門」において奨励賞を受賞したことを発表しました。

公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が共催する「中小企業優秀新技術・新製品賞」は、中小企業の技術の振興を図り、わが国産業の発展に寄与することを目的として優秀な新技術・新製品に贈られる賞です。

ソフトウェア部門の表彰対象は以下のとおりです。

わが国のソフトウエア分野において、コンピューター利用の高度化や新たな利用分野の開拓により、情報化社会の発展に寄与するとみられるソフトウエア
機能・性能などの優秀性、着眼・新規性などの独創性、競争力・将来性などの市場性が極めて高いとみられるソフトウエア

中小企業優秀新技術・新製品賞ホームページ:

http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/shingijutu.html

当社は今回の受賞を機に、アイデア性、デザイン性、技術力の高さを活かしたアプリケーション開発を推進することを通じて、今後も建築・住宅分野を始め、様々な分野への製品やサービスの提供に努めてまいります。



製品概要

ARシステム「GyroEye(ジャイロアイ)」は、紙図面上にスマートフォンやタブレット端末をかざすことにより、3次元CADデータを元にした立体模型が瞬時に表示されます。建築分野での、契約前における建築イメージのシミュレーション、契約後における建材・設備のデザインや位置の確認などに適しています。



製品について詳しくはこちらをご覧ください。




お問い合わせ先

◎株式会社インフォマティクスについて

株式会社インフォマティクスは、1981年の設立以来、建築・土木向けのCAD/CGシステムおよび地理情報システムの開発、販売、保守を行うシステムインテグレータとして成長を続けており、本社(川崎市)、大阪営業所、名古屋営業所の総勢約180名の社員から成る企業です。国内の中央官庁、地方自治体、コンピュータメーカー、シンクタンク、航空測量会社、電力会社、住宅メーカー、ゼネコン、設計事務所など多数の導入実績があります。


◎このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社インフォマティクス 事業推進室 販促・広報担当
〒212-0014 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27F
TEL:044-520-0851  FAX:044-520-0845