イベント情報

空間情報活用 業務システムセミナー 開催のご案内

【参加無料】空間情報活用 業務システムセミナー 開催のご案内

こんな課題をお持ちの方にオススメ!

・設備管理システムの地形図表示が遅い
・点検作業現場でのモバイル活用が進まない
・設備ごとに部署が分かれており、情報共有が困難

・業務システムのリプレースに莫大な投資はできない
・業務システムのメンテナンスに手間がかかり過ぎる
・システムの老朽化が進み、使いづらくなっている


インフラ維持管理分野のご担当者様を対象に、最新テクノロジーを活用したソリューションやユーザー事例などをご紹介します。

概要

名称

空間情報活用 業務システムセミナー

対象者

インフラ企業のご担当者様

主催

株式会社インフォマティクス

参加費

無料   ※事前登録制

定員

80名

日時

2019年9月27日(金) 13:00~16:30 (受付 12:30~)

会場

大田区産業プラザPIO 3階 特別会議室 交通アクセス
京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩3分
JR京浜東北線、東急池上・多摩線「蒲田」駅より徒歩約13分
東京都大田区南蒲田1-20-20

プログラム

13:00

主催者挨拶

13:10

東北発 社会インフラの長寿命化を目指して
 ~よいものを造り,みんなで守る~

日本大学 工学部 土木工学科 教授 博士(工学) 岩城一郎 様
岩城一郎様

社会インフラの一斉老朽化が社会問題となる中、東北地方においてインフラの長寿命化を目指し、“よいものを造り,みんなで守る”を合言葉に取り組んでいる内容を紹介する。


岩城一郎様 プロフィール
【専門分野】コンクリート工学、社会インフラメンテナンス工学
【研究内容】コンクリート構造物の耐久性、社会インフラの長寿命化、復興インフラの長寿命化、住民との協働による道づくり&橋守プロジェクト

14:10

電力レジリエンス対応および
スマートメーター通信管理ソリューションのご紹介

株式会社インフォマティクス 営業部

台風や地震災害による大規模停電発生時の電力供給の情報公開が課題となっています。電力設備の被害状況を現場で迅速に収集し、電力会社間や関係各機関と連携し、現在状況から復旧予定に関する情報を住民に公開することで災害リスクの低減が図れます。本セッションでは、インフォマティクスがご提供する災害情報公開や停電状況マップシステムをご紹介します。また、電力会社様でご採用いただいたスマートメーター通信管理システムの導入実績と機能もご紹介します。

14:40

休憩

15:00

保全技術支援ツール「PRETES-e」の紹介と今後の展望
株式会社ネクスコ・エンジニアリング北海道 道路事業部 保全計画部 保全企画課 
課長 石黒将希 様 | 斉藤美保子 様

保全技術支援ツール「PRETES」の教育版である「PRETES-e」は、MR技術を活用して(株)インフォマティクスと共同開発したツールである。本講演では、昨年度より実施している「PRETES-e」を用いた現場実習の研修効果と、今後の展開について紹介する。

15:30

設備管理システム/4K Panorama + LiDAR/GyroEye Holo TS+
各種現場支援ソリューションのご紹介

株式会社インフォマティクス 営業部

「GC Planets」を使用した某ガス会社様向け設備管理システムの導入事例紹介
車両に取り付けたパノラマカメラとLiDAR装置で、360°全方位画像と点群データを同時に取得し、地図画面上で連動表示可能なシステム「4K Panorama + LiDAR」
現実空間の中に1分の1スケールで図面データを投影させるMR技術を活用した「GyroEye Holo(ジャイロアイホロ)」
ト ータルステーションとの連携で位置精度が従来の約20倍向上した「GyroEye Holo TS+」

16:15

質疑応答

16:30

終了

お申し込み

参加ご希望の方は、専用フォームよりお申し込みください。(登録完了後、自動返信メールが送信されます。)

ご来場者特典 ご来場者様全員に「インフラ維持管理事例厳選講演資料集」をプレゼント!

これまでの
参加者の声

・当社では点検業務のシステム化は行っていないので今後の参考になりました。
・具体的な事例も含めて非常に勉強になりました。
・最新の技術や情報がわかり、ためになりました。動画がわかりやすかったです。
・ホロレンズの製品は進んでいるなと理解できました。非常に興味深い内容で良かったです。
・GyroEyeは様々なユースケースが考えられると思うので、今後検討してみたいです。
・貴重な事例紹介で大変勉強になりました。
前回のインフラ企業様向けセミナーの様子はこちら

注意事項

・当日は受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。
・受講票等は発行いたしません。
・プログラムは予告なく変更になる場合があります。
・同業者の方は参加をお断りさせていただく場合がございます。

お問い合せ

株式会社インフォマティクス 営業部 セミナー担当:高橋、岩塚、浅田
〒212-0014 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27階
TEL:044-520-0850  FAX:044-520-0845
Email:gis-seminar@informatix.co.jp